■Profile

むね
  • むね
  • 恵と高杉の珍道中!いやはや今度はいかなる騒動を巻き起こすやら、、、とほほ、、。毎日更新しております!宜しく、ご贔屓のこと、お願い立て、たあつりあげまする。、、、あれ?
  • RSS
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    ■Link

  • 小説ブログ「DOOR」
  • 本読んで寝る
  • デュエルマスターズ研究室
  • ら**家の南国生活
  • Fancy Pool  - 小さなときめきを集めて大きな海にしよう -
  • 魔女猫のふみゃ~にゃん日々にゃん☆
  • うちのももんが
  • 黒田裕樹の歴史講座
  • ギャルポメ達のつれづれ日記
  • おやじ猫の南風的極楽生活
  • だぶはちの宝来文庫
  • 生野菜は成長する
  • ma-とのりちゃんと神様
  • 気まぐれ☆ハッちゃん
  • Gからはじまるグアム
  • 北の大地で思いのままに
  • からくり童子 風のジード
  • ロウの人生寄り道より
  • ちっちゃな怪獣ちゃん♪
  • 銀羽メタル
  • ~『けんたろう』のマイブログ~
  • 道しるべ
  • Bitter & Sweet
  • むらいむらいとです。


  • ゾウと天狗!! 化け狸?! 葛飾北斎 「富士と龍」

    ■2013/08/25(日) あなたはダレ??





    ダレ? 「おい。ヘヘヤ!誰だい、そのカワイ子ちゃんは?」



    ヘヘヤ 「うるさい!お前には関係ない!!」(ぷんぷん)



    りりあ 「うふっ!またまた、可愛いだって!むふっ!」



    ダレ? 「お嬢さんは、どこから来たんだい?」



    りりあ 「はい。日本からです。」(にこっ)




    ダレ? 「おう~~!あの、舞妓さんの国からか!!」










    舞妓さん。






    ヘヘヤ 「まいこ??」



    りりあ 「はい。そうどすえ~~!!」(首をちょっと傾げ)





    ダレ? 「わぉ~!!!スシ、シャミセン、ミソ・デンガ~ク!!」(大喜び)




    りりあ 「なんのこっちゃ??」(??)




    ヘヘヤ 「みそ、でんがく??」







    味噌田楽。







    りりあ 「ところで、、、ヘヘヤさん。こちらの方は?」




    ヘヘヤ 「ああ~!こいつか、、、」(タメ息)




    タワ 「これこれ!こいつ呼ばわりはなかろう!わしは、タワじゃ!!」







    じゃん!






    タワのカチナ人形

    タワです。






    ちなみに、、、


    ホピ語で「タワ」は、太陽神を表します。

    ホピの人々からは、若くてハンサムな神として崇められております。

    イーグルの羽根が放射状に飾られていますよ。




    07:07 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ | Page Top


    ■2013/09/01(日) 動揺するヘヘヤ、、、あたふたあたふた、、、、






    ヘヘヤ 「お前のことなど、ダレも聞いてないわい!!」(ぷんぷん)




    いやいや、りりあが聞いてますよ。ヘヘヤさん、、、




    タワ 「ヘヘヤァ~!そう~邪険にせんでもよいではないか!」


    ヘヘヤ 「うっ!うるさいわい!!」


    タワ 「そういえば、お嬢さん。こちらには、ご旅行で?」


    りりあ 「いえ!ヘヘヤさんのキュ~ビ、、、」



    ヘヘヤ 「わっ!わっ!わぁ~~~!!」(慌てる)



    タワ 「うん。どうした?ヘヘヤ??」



    ヘヘヤ 「うっ!うん。(咳払い)なんでもいいではないか!」(誤魔化す)


    タワ 「まぁ~よいが!お嬢さん。ゆっくりとしてゆくがよい。」


    りりあ 「はい。タワさん。またね!」


    タワ 「うむ。では!」




    と、去っていくタワ、、、







    タワ、去る、、、





    ちなみに、、、



    じゃけん(邪険)とは、、、相手の気持ちをくみ取ろうとせずに、

                 意地悪くむごい扱いをすることです。






    ヘヘヤ 「では、わしらも戻るとするか!」


    りりあ 「ほげぇ~~!」(とほほ、、、)




    と、いうことで下山する二人、、、




    りりあ 「ふがぁ~!もう無理!」


    ヘヘヤ 「ほれ!もうすぐ、家につくぞ!がんばれぇ~!!」


    りりあ 「ぶへぇ~!ほげぇ~!ほぇ~~~~!!」




    と、なんとか山から降りて来た二人、、、




    そこへ、、、





    07:07 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ | Page Top


    ■2013/09/08(日) ぶへぇ~!ほげぇ~~!やっと着いたぁ~~!!(りりあ)




    だれ? 「あら!ヘヘヤ。おかえり!」


    ヘヘヤ 「やぁ~!アナ!戻ったよ!」




    アナお婆ちゃん。





    この方は、ヘヘヤと一緒に暮らしているアナお婆ちゃんです、、、




    アナお婆ちゃん 「あら!もしや、この方が?!」


    ヘヘヤ 「そうだ!話をしていた、りりあだ!」


    りりあ 「あっ!どうも!はじめまして!りりあです。」(ぺこり)


    アナ 「わざわざ、遠い所をご苦労様。立ち話もなんだから、入って!入って!」





    お家。






    と、いうことで、おじゃますることに、、、




    アナ 「りりあちゃん。荷物は向こうの部屋ね!ほれ!ヘヘヤ!!」


    ヘヘヤ 「はいはい、、、貸しな!」(ひょいと)


    りりあ 「あっ!ありがとう!!」


    アナ 「ほれ!りりあちゃんは、座った!座った!」




    と、イスに腰掛けるりりあ、、、



    アナ 「お腹空いたでしょう!」


    りりあ 「はい。ペコペコです!」


    アナ 「ふふっ!用意するわね!これ~!ヘヘヤ!手伝いなさい!」


    ヘヘヤ 「は~い!!(小声で)まったく!人使いが(精霊使い?)があらいんだから
        
       (ぶつぶつ)、、、」


    アナ 「ヘヘヤ!なにか言った?!」


    ヘヘヤ 「いや!なんでもない。」(しょぼん)



    りりあ 「ぷぷっ!アナお婆ちゃんには、頭があがらないみたいね!」




    と、いうことで、、、




    用意が出来ました、、、




    アナ 「はい。召し上がれ!」


    りりあ 「わぁ~~!!」




    トウモロコシパン。





    ピントビーンで作られたスープ。




    トウモロコシの粉で作ったパンです、、、




    色取り取りのトウモロコシ。





    丸い石窯で作るそうです、、、



    石窯です。






    そして、ビントビーンズのスープです、、、




    ピントビーンズです。





    では、、、



    みんなで 「いただきま~す!」



    ヘヘヤ 「はぐはぐ、むしゃむしゃ!それでな!空港でロバーツに会ってな、
        
        むしゃむしゃ!」


    アナ 「はい。はい。」


    ヘヘヤ 「むしゃむしゃ!そうだ!山で、やな奴に遭っただ!むしゃむしゃ!」


    アナ 「ヘヘヤ!落ち着いて食べなさい!」


    りりあ 「あはは、、、」(苦笑)


    アナ 「ところで、りりあちゃんは、ご家族は?」


    りりあ 「はい。母は元気に飛び回って(??)います。父はもう、、、」


    アナ 「あら!ごめんない。」


    りりあ 「いいんです。随分と小さい時ですから、、、」(しんみり)


    ヘヘヤ 「おい!りりあ!アナのビントビーンズのスープは最高だぞ!食べろ!!
        
        (無神経)


    りりあ 「うん。」


    アナ 「そうよ!食べて!食べて!」


    りりあ 「はい。」(にっこり)




    そんなこんなで、夜はふけていき、、、




    07:07 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ | Page Top


    ■2013/09/15(日) もう~!ヘトヘトのりりあ、、、






    そんなこんなで、夜はふけていき、、、




    アナ 「ヘヘヤ!私はもう寝るわね!りりあちゃん、おやすみ!」


    りりあ 「はい。おやすみなさい!」



    と、床につくアナお婆ちゃん、、、



    りりあ 「じゃぁ~わたしも寝ようかな!」


    ヘヘヤ 「待て!りりあ!!」


    りりあ 「??」


    ヘヘヤ 「ほれ!その、、、あの、、、」


    りりあ 「うん??」


    ヘヘヤ 「だから、、、その、、、あの、、、」


    りりあ 「何??」


    ヘヘヤ 「うむ。だから、、、ほれ、、、それ、、、」


    りりあ 「だから、何よ!!」


    ヘヘヤ 「お主に頼んでおった、、、、ほれ、、、」


    りりあ 「あぁ~~!って!今?!」


    ヘヘヤ 「ほれ、早い方がよかろう!」


    りりあ 「えっ!無理。無理。寝かせてよ!体が限界よ!」


    ヘヘヤ 「でも、ほれ。善は急げと、いうではないか!」


    りりあ 「あんたが、山まで登らせるから、もう~くたくたなのよ!」


    ヘヘヤ 「でも!素晴らしかっただろ!」


    りりあ 「まぁ~そりゃ~そう~だったけど、、、」


    ヘヘヤ 「だから、ほれ!その、あの、それ!!」


    りりあ 「だから~無理ぃ~寝かせてぇ~!!」


    ヘヘヤ 「なぁ~頼む!彼女と会う約束をしておるのじゃ!」


    りりあ 「無理ぃ~!一人で行って来て!!」


    ヘヘヤ 「この、戯けが!!お前は、何しにこんな遠くまで来たんだ!」(逆ギレ)


    りりあ 「いやぁ~まぁ~そうだけど、、、、」


    ヘヘヤ 「では!行くぞ!!」


    りりあ 「はい、はい、、、」(いやいや)


    ヘヘヤ 「これ、元気を出さんか!」


    りりあ 「はいはい。では、行きますか!」



    ヘヘヤ 「あいあいさぁ~~!!」



    りりあ 「あれ??どこかで聞いたような??」





    と、いうことで彼女との待ち合わせの場所へと向かう二人、、、




    ヘヘヤです。どうも。




    07:07 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ | Page Top


    ■2013/09/22(日) いよいよの登場か?!ダレ?





    と、いうことで彼女との待ち合わせの場所へと向かう二人、、、








    では!すたーと!








    そして、歩くこと、、、数時間、、、







    向かっております。





    りりあ 「ねぇ~!まだ、着かないの?」(ヘトヘト)


    ヘヘヤ 「うむ。もう~すぐじゃ!」


    りりあ 「てっ!言いながら、何km(キロ)歩かせるつもりよ!もう~!!」(ぷんぷん)


    ヘヘヤ 「ほれほれ。この山を登れば到着じゃよ!」



    りりあ 「えっ!またぁ~~!!」(しょぼん)






    登り始める二人、、、




    りりあ 「ぶへぇ~~!ぎょへぇ~~~!!どへぇ~~~!!

        まったく!(ゼェ~ゼェ~)なんで私がこんな目に、、、

        ぼへぇ~~!ぐへぇ~~!そうよ!!あの人が、、、、

        ぶつぶつ、ぶつぶつ、、、、(割愛)」





    そして、、、





    ヘヘヤ 「ほれ!着いたぞ!!」





    到着です。





    りりあ 「うわぁ~~~~!!」






    絶景の眺め。





    ヘヘヤ 「どうだ!凄いだろ!!」


    りりあ 「うん。」


    ヘヘヤ 「おい!それだけか?!」


    りりあ 「言葉にならない。って!言うかぁ~!」


    ヘヘヤ 「うむ。そうだろ、そうだろ!!」(誇らしげ)


    りりあ 「そうだ!やっぱり、火星みたい!!」



    ヘヘヤ 「えっ??」






    そんなこんなしていると、、、






    ダレ? 「ヘヘヤ!こんな時間に呼び出して、なんなの!」





    07:07 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ | Page Top


    ■2013/09/29(日) お待たせしました、、、




    ダレ? 「ヘヘヤ!こんな時間に呼び出して、なんなの」



    じゃん!


    お待たせしました!!


    今回のヒロインの登場です、、、





    パウルヒックマナ
    マナちゃんです。




    パウルヒックマナ(パルヒク・マナ)「Palhik Mana」

    ホピ語で「水を飲む乙女」です。



    正確には、カチナ(精霊)ではなく、ホピで毎年10月に行なわれる

    女性ソサエティーのセレモニーのダンスに登場する娘なんです。






    こんなかんじです。





    このセレモニーのダンスでは、娘たちは通常ホピの男がカチーナに扮する

    時のようなマスクは被らず、直接自分の頭にのせ、顔には赤い放射状の

    線を描くそうですよ。




    ヘヘヤ 「おう~!マナ!よく来てくれた!!」


    りりあ 「あっ!この人が、、、」(内心)




    ちなみに、今回のお話では、マナちゃんはカチナ(精霊)として、

    登場して頂いております。あしからず、、、ふふっ!




    マナ 「で!この女は、ダレよ?!」


    ヘヘヤ 「おう~!コイツは気にするな!」


    りりあ 「えっ!ちゃんと紹介しろよ!しかも、コイツって!」(内心)


    マナ 「ん~ん。まぁ~!いいわ!」


    りりあ 「いいんかい!!」(内心)


    マナ 「で!話しって、何よ!」


    ヘヘヤ 「うむ、、、あの、、、その、、、」


    マナ 「だから、何?」


    ヘヘヤ 「えっと、、、、その、、、」


    マナ 「ハッキリしない男は嫌いよ!」


    ヘヘヤ 「あっ!いや、待って!言う!言うよ!!」


    マナ 「じゃぁ~!早く言いなさいよ。」



    ヘヘヤ 「うん。あの、、、僕と、、、、」




    07:07 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ | Page Top


    ■2013/10/06(日) ついに、ヘヘヤが、、、告白?!




    おっと!




    その前に、、、





    この場所は(りりあが、ぶへぇ~!ほげぇ~!と、登って来た)、、、





    サン フランシスコ ピークス
    サン フランシスコ ピークス です。






    サンフランシスコ ピークスと呼ばれるこの山は、ネイティブ・アメリカンに

    とっての「聖なる地」と、されている山です。



    ホピの人たちには、「精霊(カチナ)が住む場所」と、されています。

    ちなみに、ホピの人たちは「雪をかぶった山」と、呼ぶそうですよ。





    雪をかぶった山です。







    お話を戻し、、、






    到着です。






    マナ 「ハッキリしない男は嫌いよ!」


    ヘヘヤ 「あっ!いや、待って!言う!言うよ!!」


    マナ 「じゃぁ~!早く言いなさいよ。」


    ヘヘヤ 「うん。あの、、、僕と、、、、」





    と、その時、、、




    雲ゆきが怪しくなってまいりました、、、




    ピカッ!



    ゴロゴロゴロ~~!!




    ドッカ~ン!!




    ピカッ!ドッド~ン!!






    マナ 「きゃぁ~~!!」


    りりあ 「えっ!なになにぃ~!!なんなのぅ~~!!」(驚く)



    ヘヘヤ 「もしや、、、」




    07:07 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ | Page Top


    <<前のページ | 次のページ>>


    01 2020/02 03
    -
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29


    ■Recent Entries

  • さらばじゃ!!(04/06)
  • ぎんぎらぎんに、、、(03/30)
  • たわさん、しつれん、、、(03/23)
  • たわの、らぶそでぃ~の巻!!(03/16)
  • がさごそ、、、と、、、(03/09)


  • ■Recent Comments

  • 王島将春(01/01)
  • Nyakke(11/24)
  • むね(11/23)
  • むね(11/18)
  • クロム(11/13)
  • むね(09/05)
  • seitaiplusone(09/05)


  • ■Recent Trackbacks



    ■Category

  • * 掲載の写真について * (1)
  • ダイダラボッチの子守唄 一章 (7)
  • ダイダラボッチの子守唄 二章 (5)
  • ダイダラボッチの子守唄 三章 (7)
  • ダイダラボッチの、、、 最終章 (3)
  • ダイダラボッチの、、、あらすじ (2)
  • 狐火のレクイエム 一章 (7)
  • 狐火のレクイエム 二章 (11)
  • 狐火のレクイエム 最終章 (7)
  • 狐火のレクイエム あらすじ (1)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 前編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 後編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢 あらすじ (1)
  • がちゃま!! 一章 (9)
  • がちゃま!! 二章 (11)
  • がちゃま!! 最終章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 一章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 二章 (7)
  • ベル=ペオルの憂鬱 最終章 (6)
  • コロポックルの晩餐会 前編 (12)
  • コロポックルの晩餐会 後編 (11)
  • ベヘモスは大食漢 一章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 二章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 三章 (5)
  • ベヘモスは大食漢 最終章 (7)
  • 富士の裾野の尼天狗 一章 (10)
  • 富士の裾野の尼天狗 二章 (9)
  • 富士の裾野の尼天狗 最終章 (12)
  • 七転八起のキジムナー 一章 (13)
  • 七転八起のキジムナー 二章 (15)
  • 七転八起のキジムナー最終章 (10)
  • ケセパセ・ランラン 一章 (12)
  • ケセパセ・ランラン 二章 (13)
  • ケセパセ・ランラン 三章 (11)
  • ケセパセ・ランラン 最終章 (12)
  • あわのあわわであわわのわ 前編 (16)
  • あわのあわわであわわのわ 後編 (16)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 前編 (13)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 後編 (9)
  • 愛染明王恋心 前編 (8)
  • 愛染明王恋心 後編 (13)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 前編 (9)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 (5)
  • リリスの媚薬(びやく) 前編 (8)
  • リリスの媚薬(びやく) 後編 (6)
  • 精霊の森のポロン 前編 (6)
  • 精霊の森のポロン 後編 (5)
  • ご~ご~!健作くん。 (9)
  • ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ (16)
  • 獺(かわうそ)百合(ゆり)ちゃん。 (11)
  • ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 (13)
  • 怪談をお一つ。 (2)
  • いきさつ (1)
  • 伝えたいイメージ (1)
  • 今後の抱負 (1)
  • 今、感じてる事。 (3)
  • テーマ (2)
  • むねの日常 (2)
  • 酔いどれ天使 (12)
  • おめでとう! (1)
  • 観光案内小説?! (1)
  • うみんちゅ むね (2)
  • 衝撃的です。はい。 (1)
  • めざせ!日本一のゆる~い作家 (1)
  • 未分類 (1)


  • ■Archives

  • 2014-04- (1)
  • 2014-03- (5)
  • 2014-02- (4)
  • 2014-01- (4)
  • 2013-12- (6)
  • 2013-11- (4)
  • 2013-10- (4)
  • 2013-09- (5)
  • 2013-08- (4)
  • 2013-07- (4)
  • 2013-06- (5)
  • 2013-05- (3)
  • 2013-04- (4)
  • 2013-03- (5)
  • 2013-02- (4)
  • 2013-01- (5)
  • 2012-12- (4)
  • 2012-11- (17)
  • 2012-10- (31)
  • 2012-09- (30)
  • 2012-08- (33)
  • 2012-07- (31)
  • 2012-06- (31)
  • 2012-05- (33)
  • 2012-04- (31)
  • 2012-03- (32)
  • 2012-02- (30)
  • 2012-01- (35)
  • 2011-12- (38)
  • 2011-11- (34)


  • のっぺらぼう~ だいだらぼっち 狐火 狢(むじな)