■Profile

むね
  • むね
  • 恵と高杉の珍道中!いやはや今度はいかなる騒動を巻き起こすやら、、、とほほ、、。毎日更新しております!宜しく、ご贔屓のこと、お願い立て、たあつりあげまする。、、、あれ?
  • RSS
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    ■Link

  • 小説ブログ「DOOR」
  • 本読んで寝る
  • デュエルマスターズ研究室
  • ら**家の南国生活
  • Fancy Pool  - 小さなときめきを集めて大きな海にしよう -
  • 魔女猫のふみゃ~にゃん日々にゃん☆
  • うちのももんが
  • 黒田裕樹の歴史講座
  • ギャルポメ達のつれづれ日記
  • おやじ猫の南風的極楽生活
  • だぶはちの宝来文庫
  • 生野菜は成長する
  • ma-とのりちゃんと神様
  • 気まぐれ☆ハッちゃん
  • Gからはじまるグアム
  • 北の大地で思いのままに
  • からくり童子 風のジード
  • ロウの人生寄り道より
  • ちっちゃな怪獣ちゃん♪
  • 銀羽メタル
  • ~『けんたろう』のマイブログ~
  • 道しるべ
  • Bitter & Sweet
  • むらいむらいとです。


  • ゾウと天狗!! 化け狸?! 葛飾北斎 「富士と龍」

    ■2012/06/12(火) 高杉を手なずける方法とは、、、??




    忍 「じゃ~これ、あげるよ。おみやげ!」






    ???






    「泡波」

    おみやげです。むふっ。





    高杉 「これは!!」




    忍 「知ってるの??」


    高杉 「はい。昨日、頂きました。」


    忍 「そうなのぅ~」


    高杉 「でも、元気になって来ましたよ!」


    恵 「あははっ、現金な奴ぅ~」


    高杉 「でへへへっ!」



    忍 「ほら、船出るよ!」



    恵 「どうも!お世話さまぁ~!!」


    忍 「また、来てねぇ~!」


    二人 「は~い!!」




    色々とお世話になった忍さんとお別れし、私たちは一路、

    次の島へと向かいます。




    ちなみに、、、




    「パナリ焼」をご存知ですか?





    食べ物??





    違います。






    では、、、







    パナリ焼

    パナリ焼




    新城島では、1857年まで八重山最古の土器「パナリ焼」が作られていました。

    昔、島に漂着した中国人の男性が伝承したと言われています。



    素焼きの壷に水を入れると、水が壷の表面に染み出し蒸発するため、気化熱で

    冷えて水が腐りにくくなるそうですよ。



    そして、白い点々は貝殻です。




    素焼き、、、素敵です。(うっとり)




    *土器??(縄文)好きの恵さんです。





    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー 二章 | Page Top


    ■2012/06/13(水) 恵と忍の恋の行方は、いかに、、、



    ちなみに、忍さんには素敵な彼女さんがいるそうです。


    もう~何よ!期待させておいて!(ぷんぷん)





    と、いうことで、小浜島から向かった先の島は、、、



    鳩間島(はとまじま)

    鳩間島です。





    船着場

    鳩間島の船着場です。





    素敵な灯台

    素敵な灯台




    鳩間島(はとまじま)は、西表島の北5.4kmに位置する島です。

    面積は0.96km²の小さな島ですよ。





    そして、私たちが向かった所は、、、





    友利御嶽(ともり・うたき)

    ともり・うたき





    「豊年祭」はここ友利御嶽での祈願から行事が始まります。




    祈祷です。




    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー 二章 | Page Top


    ■2012/06/14(木) ミルクさま、、、かわいい!むふっ。



    豊年祭は鳩間島の最大の行事です。五穀豊穣を感謝し、毎年7月下旬頃

    行われます。人口約50人の島になんと、何百人もの島出身者が帰省し、

    神への感謝をするそうです。



    ミルク、ハーリー、綱引きと、盛りだくさんの行事があるそうですよ。




    青のミルク様。




    青の衣装の「ミルク様」はここ鳩間島だけだそうですよ。




    他の島では、黄色の出で立ちです。




    ミルク神さま。





    カムラーマ

    カムラーマ



    カムラーマとは、子孫繁栄の神様で、黄色い衣装を身に着けた翁が、子供達の

    頭をグバ笹で撫で回ります。


    ミルク様は八重山各地の豊年祭に現れますが、「カムラーマ」は鳩間島の

    独特のもので、他の島では見られないそうです。



    ハーリー

    爬竜舟競漕




    ハーリーとは、海人(うみんちゅ)が豊漁や海の安全を願ってサバニで

    競い合うお祭りです。爬竜舟競漕。




    サバニ(爬竜舟)

    サバニ




    サバニとは、琉球列島で古くから使われていた漁船の名称ですよ。


    爬竜舟は“「竜」を描いた舟を「爪」でかき走らす”という意味です。






    そして、鳩間島をしばらく探検?した二人は、、、





    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー 二章 | Page Top


    ■2012/06/15(金) 探検?探索?、、、取材??あれ?



    高杉 「恵さん。次は何処へ?」


    恵 「西表島よ!!」


    高杉 「もちろん、お宿も?」


    恵 「西表島よ!!」


    高杉 「いやっほう~!!」


    恵 「随分とご機嫌ね!」


    高杉 「だって、会えるじゃないですか!」


    恵 「だれに??」


    高杉 「決まってますよ!ヤマネコ!!」



    恵 「あぁ~西表山猫ね!」




    イリオモテヤマネコ

    ヤマネコちゃん。




    西表山猫(イリオモテヤマネコ)の発見は1965年です。


    夜行性で、特に薄明薄暮時に活動します。昼間は樹洞や岩穴などで休んで

    いるそうですよ。


    西表島に野生ネコがいることは、以前から現地では知られており「ヤママヤ」

    (山にいるネコ)、「ヤマピカリャー」(山で光るもの)、「メーピスカ

    リャー」(目がぴかっと光るもの)などと呼ばれていました。



    野良猫を「ピンギマヤ」、飼い猫を単に「マヤ」やあるいは「マヤグヮー」と

    呼んで区別していたそうです。



    一方で、飼い猫が野生化した野猫ではないかとも考えられていました。




    そして、現在、、、




    ねこちゃんに注意。



    交通事故が増え、イリオモテヤマネコの数が約80~100頭に減ってきています。

    それは、今後イリオモテヤマネコが生きていくギリギリの数と言われています。




    西表島に来たら、注意して、ゆっくり運転して下さいね。(恵)





    鳩間島の船着場

    鳩間島の船着場です。




    高杉 「いざ、ヤマネコの島へ!」


    恵 「出発~!!」


    二人 「いえ~ぃ!!」





    ノリノリの二人です。




    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | 七転八起のキジムナー 二章 | Page Top


    ■2012/06/16(土) うえるかむ いりおもてぇ~!!


    うえるかむ いりおもてぇ~!!





    うえるかむぅ~




    じゃんぐるです。




    まんぐろ~ぶ。




    サンゴです。





    西表島まっぷ。




    ちなみに、西表島には「上原港」と「大原港」がありますよ。





    西表島 上原港

    上原港です。





    大原港

    大原港です。





    私たちは「上原港」の方に到着です。




    高杉 「着きましたねぇ~」


    恵 「うん。うん。」


    高杉 「いやぁ~!疲れましたね!」


    恵 「うん。うん」


    高杉 「早く、宿へ行きましょうよ!」


    恵 「うん。うん」


    高杉 「ところで、近いんですか?」


    恵 「うん?あそこよ!」



    高杉 「えっ??」





    うえはら館

    うえはら館



    うえはら館

    住所: 沖縄県八重山郡竹富町上原559



    上原港の目の前にあります。港から歩いて2分ほどです。




    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー 二章 | Page Top


    ■2012/06/17(日) お世話になりまぁ~す。



    うえはら館の門番??



    うえはら館のし~さ~くん。





    恵 「お世話になりまぁ~す。」


    ご主人 「良く来たね!疲れたでしょう?今、部屋に案内するね!」


    二人 「は~い!」




    と、いう具合に部屋に案内され、、、





    お待ちかねの夕食です。むふっ!





    夕食です。




    オリオンビールで乾杯です。




    恵 「お疲れさぁ~ん!」


    高杉 「いえぇ~い!」




    おりおんでかんぱぁ~い!!





    かつん!(ジョッキのあたる音)





    高杉 「ういっぷぅ、くぅ~!うまい!」


    恵 「ぐびっ、ぐび!ぷぅ~!最高ぅ~!」




    高杉、グルクンのからあげを食べながら、、、




    高杉 「あの、、、もぐもぐ、気になる所が、、、」


    恵 「くぴっ、えっ?!高杉君も??くぴっ、くぴっ」


    高杉 「ぷっはぁ~、では、行って見ますか?」


    恵 「そうね!くぴっ、くぴっ」




    ちなみに、グルクンとは、、、



    タカサゴ(標準和名)のことで、スズキ目・タカサゴ科に属する魚の一種で、

    インド洋・西太平洋の熱帯域に分布する海水魚です。



    グルクン

    ぐるくん。



    沖縄方言での呼称「グルクン」も別名としてよく知られ、「沖縄県の魚」にも

    指定されていますよ。


    他の地方名では、アカムロ(高知)、メンタイ、アカメンタイ(和歌山)、

    チャムロ(三重)などと呼ばれているそうです。




    そして、夕食を食べ終え、二人が気になる場所へと、、、





    人気ブログランキングへ

    05:33 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | 七転八起のキジムナー 二章 | Page Top


    ■2012/06/18(月) 二人が気になる所とは、、、むふふふっ



    夕食を食べ終え、二人が気になる場所へと向かいました。





    kaketa(カケ・タ)

    カケ・タ




    素敵な店内

    店内です。




    「うえはら館」の隣にあるイタリアン+創作無国籍料理の

    「kaketa(カケ・タ)」さんです。




    店員さん 「いらっしゃいませ~!」


    高杉 「どうもぅ~!」


    店員さん 「お好きな席にどうぞ!」


    恵 「はぁ~い。」




    席に付き、、、




    店員さん 「お飲み物は何にしますか?」





    高杉 「・・・」(恵の目を見つめ)







    うなずく、恵、、、






    そして、、、、







    恵 「ハブ酒を、二つで!!」





    店員さん 「はい。かしこまりました。」





    そう、二人が気になっていたものが「ハブ酒」でした。





    わくわくしながら、待つ二人、、、




    ぴょん!




    あれれ??






    にゃご~ん。





    そうなんです。


    このお店には、猫ちゃんがいたる所におりますよ。





    ちなみに、昼間の様子はこんな感じですよ。





    昼間の様子です。




    にゃご~んと、たわむれておりますと、、、





    店員さん 「は~い。お待たせしましたぁ~!」




    恵&高杉 「きたぁ~!!」




    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー 二章 | Page Top


    <<前のページ | 次のページ>>


    11 2019/12 01
    -
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    ■Recent Entries

  • さらばじゃ!!(04/06)
  • ぎんぎらぎんに、、、(03/30)
  • たわさん、しつれん、、、(03/23)
  • たわの、らぶそでぃ~の巻!!(03/16)
  • がさごそ、、、と、、、(03/09)


  • ■Recent Comments

  • Nyakke(11/24)
  • むね(11/23)
  • むね(11/18)
  • クロム(11/13)
  • むね(09/05)
  • seitaiplusone(09/05)
  • むね(08/30)


  • ■Recent Trackbacks



    ■Category

  • * 掲載の写真について * (1)
  • ダイダラボッチの子守唄 一章 (7)
  • ダイダラボッチの子守唄 二章 (5)
  • ダイダラボッチの子守唄 三章 (7)
  • ダイダラボッチの、、、 最終章 (3)
  • ダイダラボッチの、、、あらすじ (2)
  • 狐火のレクイエム 一章 (7)
  • 狐火のレクイエム 二章 (11)
  • 狐火のレクイエム 最終章 (7)
  • 狐火のレクイエム あらすじ (1)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 前編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 後編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢 あらすじ (1)
  • がちゃま!! 一章 (9)
  • がちゃま!! 二章 (11)
  • がちゃま!! 最終章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 一章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 二章 (7)
  • ベル=ペオルの憂鬱 最終章 (6)
  • コロポックルの晩餐会 前編 (12)
  • コロポックルの晩餐会 後編 (11)
  • ベヘモスは大食漢 一章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 二章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 三章 (5)
  • ベヘモスは大食漢 最終章 (7)
  • 富士の裾野の尼天狗 一章 (10)
  • 富士の裾野の尼天狗 二章 (9)
  • 富士の裾野の尼天狗 最終章 (12)
  • 七転八起のキジムナー 一章 (13)
  • 七転八起のキジムナー 二章 (15)
  • 七転八起のキジムナー最終章 (10)
  • ケセパセ・ランラン 一章 (12)
  • ケセパセ・ランラン 二章 (13)
  • ケセパセ・ランラン 三章 (11)
  • ケセパセ・ランラン 最終章 (12)
  • あわのあわわであわわのわ 前編 (16)
  • あわのあわわであわわのわ 後編 (16)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 前編 (13)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 後編 (9)
  • 愛染明王恋心 前編 (8)
  • 愛染明王恋心 後編 (13)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 前編 (9)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 (5)
  • リリスの媚薬(びやく) 前編 (8)
  • リリスの媚薬(びやく) 後編 (6)
  • 精霊の森のポロン 前編 (6)
  • 精霊の森のポロン 後編 (5)
  • ご~ご~!健作くん。 (9)
  • ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ (16)
  • 獺(かわうそ)百合(ゆり)ちゃん。 (11)
  • ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 (13)
  • 怪談をお一つ。 (2)
  • いきさつ (1)
  • 伝えたいイメージ (1)
  • 今後の抱負 (1)
  • 今、感じてる事。 (3)
  • テーマ (2)
  • むねの日常 (2)
  • 酔いどれ天使 (12)
  • おめでとう! (1)
  • 観光案内小説?! (1)
  • うみんちゅ むね (2)
  • 衝撃的です。はい。 (1)
  • めざせ!日本一のゆる~い作家 (1)
  • 未分類 (1)


  • ■Archives

  • 2014-04- (1)
  • 2014-03- (5)
  • 2014-02- (4)
  • 2014-01- (4)
  • 2013-12- (6)
  • 2013-11- (4)
  • 2013-10- (4)
  • 2013-09- (5)
  • 2013-08- (4)
  • 2013-07- (4)
  • 2013-06- (5)
  • 2013-05- (3)
  • 2013-04- (4)
  • 2013-03- (5)
  • 2013-02- (4)
  • 2013-01- (5)
  • 2012-12- (4)
  • 2012-11- (17)
  • 2012-10- (31)
  • 2012-09- (30)
  • 2012-08- (33)
  • 2012-07- (31)
  • 2012-06- (31)
  • 2012-05- (33)
  • 2012-04- (31)
  • 2012-03- (32)
  • 2012-02- (30)
  • 2012-01- (35)
  • 2011-12- (38)
  • 2011-11- (34)


  • のっぺらぼう~ だいだらぼっち 狐火 狢(むじな)