■Profile

むね
  • むね
  • 恵と高杉の珍道中!いやはや今度はいかなる騒動を巻き起こすやら、、、とほほ、、。毎日更新しております!宜しく、ご贔屓のこと、お願い立て、たあつりあげまする。、、、あれ?
  • RSS
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    ■Link

  • 小説ブログ「DOOR」
  • 本読んで寝る
  • デュエルマスターズ研究室
  • ら**家の南国生活
  • Fancy Pool  - 小さなときめきを集めて大きな海にしよう -
  • 魔女猫のふみゃ~にゃん日々にゃん☆
  • うちのももんが
  • 黒田裕樹の歴史講座
  • ギャルポメ達のつれづれ日記
  • おやじ猫の南風的極楽生活
  • だぶはちの宝来文庫
  • 生野菜は成長する
  • ma-とのりちゃんと神様
  • 気まぐれ☆ハッちゃん
  • Gからはじまるグアム
  • 北の大地で思いのままに
  • からくり童子 風のジード
  • ロウの人生寄り道より
  • ちっちゃな怪獣ちゃん♪
  • 銀羽メタル
  • ~『けんたろう』のマイブログ~
  • 道しるべ
  • Bitter & Sweet
  • むらいむらいとです。


  • ゾウと天狗!! 化け狸?! 葛飾北斎 「富士と龍」

    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック:(-) | コメント:(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2011/12/08(木) 日本一とはなんぞよ!



    (磐越西線の車中)



    恵 「もうすぐ、五十島(いがしま)ね。途中下車するよ!」


    高杉 「えっ?待って、待ってよぅ~!めぐみさん~!!」


    恵 「ほらはら、早く早く!!扉、閉まっちゃうよ!!」


    高杉 「え~っ!待ってよ~!めぐみさん~!!」



    (改札を出て)



    高杉 「あれ?タクシー拾わないんですか?」


    恵 「歩くわよ!」


    高杉 「ちなに、何キロぐらいですか??」


    恵 「1キロぐらいよ!すぐよ、すぐ!!」


    高杉 「はいはい。で!そこには、何があるんですか?!」


    恵 「日本一の杉よ!」


    高杉 「へぇ~、杉ですか!杉って言うと僕、花粉症なんですけど、、、」


    恵 「ははぁ、もう~時期すぎてるでしょう。大丈夫よ!」


    高杉 「まあ、そうですけど、、、」(渋々)




    (しばらくして)




    高杉 「でっけぇ~~っ!」




    (将軍杉)



    将軍杉






    将軍杉 クローズアップ




    国の天然記念物に指定されているこの巨木は幹回り19.3m。約四十mの大きさです。

    根本付近から六本に枝分かれしていますが、中央の一本が台風により

    折損してしまいました。



    この、将軍とは紅葉伝説の鬼女討伐で有名な陸奥鎮守府将軍、平維茂のことで、

    晩年をこの地で送った平維茂の業績をまつる碑を樹下に建てた事に

    起因するそうです。



    その昔、この木を切って船を作ろうとしたところ、一夜にして枝の高さまで地面に

    沈んでしまいこのような姿になったという伝説が残されています。




    ちなに、紅葉伝説(もみじでんせつ)とは、信州戸隠、鬼無里(現・長野県長野市)に

    伝わる鬼女にまつわる伝説です。


    紅葉は女の主人公の名前です。



    937年(承平7年)のこと、会津には子供に恵まれなかった夫婦、伴笹丸(とものささまる)と

    菊世(きくよ)がいました。


    二人が第六天の魔王に祈った甲斐があり、女児を得、呉葉(くれは)と名付けました。



    才色兼備の呉葉は豪農の息子に強引に結婚を迫られ、呉葉は秘術によって自分そっくりの

    美女を生み出し、これを身代わりに結婚させました。



    偽呉葉と豪農の息子はしばらくは睦まじく暮らしていましたが、ある日偽呉葉は糸の雲に

    乗って消え、その時既に呉葉の家族も逃亡していました。


    呉葉と両親は京に上り、ここでは呉葉は紅葉と名乗りました。


    初めは琴を教えていたのですが、源経基の目にとまり、腰元となりやがて局となりました。


    紅葉は経基の子供を妊娠しましたが、その頃御台所が懸かっていた病の原因が紅葉の呪いで

    あると比叡山の高僧に看破され、経基は紅葉を信州戸隠に追放することにしました。



    956年(天暦10年)秋、まさに紅葉の時期に、紅葉は水無瀬(鬼無里)に辿り着きました。



    経基の子を宿し京の文物に通じ、しかも美人である紅葉は村びと達に尊ばれはしたものの、

    やはり恋しいのは都の暮らしです。


    経基に因んで息子に経若丸(つねわかまる)と名付け、また村びとも村の各所に京にゆかりの

    地名を付けました。


    これらの地名は現在でも鬼無里の地に残っているそうです。



    しかし、我が身を思うと京での栄華は遥かに遠いと思う日々。



    このため次第に紅葉の心は荒み、京に上るための軍資金を集めようと、一党を率いて

    戸隠山に籠り、夜な夜な他の村を荒しに出るようになりました。


    この噂は戸隠の鬼女として京にまで伝わりました。


    ここに平維茂が鬼女討伐を任ぜられ、笹平(ささだいら)に陣を構え出撃したものの、

    紅葉の妖術に阻まれさんざんな目に合わされます。


    かくなる上はと神仏に縋る他なしと、観音に参る事17日、ついに夢枕に現れた

    白髪の老僧から降魔の剣を授かります。


    今度こそ鬼女を伐つべしと意気上がる維茂軍の前に、流石の紅葉も敗れ、維茂が

    振る神剣の一撃に首を跳ねられる事となりました。


    呉葉=紅葉33歳の晩秋でありました。



    紅葉の策に眠りこむ平維茂



    紅葉の策に眠りこむ平維茂。(1890年、月岡芳年「平維茂戸隠山に悪鬼を退治す図」

    『新形三十六怪撰』)より




    高杉 「僕、想像していたのとは、違うけど、、でも凄いすね!」


    恵 「うん。私も円柱のを想像してたけど!でも、ほんと、大きいよね~」


    高杉 「あれ、なんですか??」


    恵 「うん、何ぃ~?!あっ!あれね。行ってみましょう。」






    人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
    にほんブログ村
    06:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | 狐火のレクイエム 一章 | Page Top


    <<「謎の人物が登場か?」 | ホーム | のっぺらぼう むねは、妖怪です。???>>


    ■コメント:

    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック:

    トラックバック URL
    http://yoidoretensi.blog.fc2.com/tb.php/48-a375a187
    Page Top


    |


    10 2017/11 12
    -
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    ■Recent Entries

  • さらばじゃ!!(04/06)
  • ぎんぎらぎんに、、、(03/30)
  • たわさん、しつれん、、、(03/23)
  • たわの、らぶそでぃ~の巻!!(03/16)
  • がさごそ、、、と、、、(03/09)


  • ■Recent Comments

  • Nyakke(11/24)
  • むね(11/23)
  • むね(11/18)
  • クロム(11/13)
  • むね(09/05)
  • seitaiplusone(09/05)
  • むね(08/30)


  • ■Recent Trackbacks



    ■Category

  • * 掲載の写真について * (1)
  • ダイダラボッチの子守唄 一章 (7)
  • ダイダラボッチの子守唄 二章 (5)
  • ダイダラボッチの子守唄 三章 (7)
  • ダイダラボッチの、、、 最終章 (3)
  • ダイダラボッチの、、、あらすじ (2)
  • 狐火のレクイエム 一章 (7)
  • 狐火のレクイエム 二章 (11)
  • 狐火のレクイエム 最終章 (7)
  • 狐火のレクイエム あらすじ (1)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 前編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 後編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢 あらすじ (1)
  • がちゃま!! 一章 (9)
  • がちゃま!! 二章 (11)
  • がちゃま!! 最終章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 一章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 二章 (7)
  • ベル=ペオルの憂鬱 最終章 (6)
  • コロポックルの晩餐会 前編 (12)
  • コロポックルの晩餐会 後編 (11)
  • ベヘモスは大食漢 一章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 二章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 三章 (5)
  • ベヘモスは大食漢 最終章 (7)
  • 富士の裾野の尼天狗 一章 (10)
  • 富士の裾野の尼天狗 二章 (9)
  • 富士の裾野の尼天狗 最終章 (12)
  • 七転八起のキジムナー 一章 (13)
  • 七転八起のキジムナー 二章 (15)
  • 七転八起のキジムナー最終章 (10)
  • ケセパセ・ランラン 一章 (12)
  • ケセパセ・ランラン 二章 (13)
  • ケセパセ・ランラン 三章 (11)
  • ケセパセ・ランラン 最終章 (12)
  • あわのあわわであわわのわ 前編 (16)
  • あわのあわわであわわのわ 後編 (16)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 前編 (13)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 後編 (9)
  • 愛染明王恋心 前編 (8)
  • 愛染明王恋心 後編 (13)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 前編 (9)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 (5)
  • リリスの媚薬(びやく) 前編 (8)
  • リリスの媚薬(びやく) 後編 (6)
  • 精霊の森のポロン 前編 (6)
  • 精霊の森のポロン 後編 (5)
  • ご~ご~!健作くん。 (9)
  • ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ (16)
  • 獺(かわうそ)百合(ゆり)ちゃん。 (11)
  • ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 (13)
  • 怪談をお一つ。 (2)
  • いきさつ (1)
  • 伝えたいイメージ (1)
  • 今後の抱負 (1)
  • 今、感じてる事。 (3)
  • テーマ (2)
  • むねの日常 (2)
  • 酔いどれ天使 (12)
  • おめでとう! (1)
  • 観光案内小説?! (1)
  • うみんちゅ むね (2)
  • 衝撃的です。はい。 (1)
  • めざせ!日本一のゆる~い作家 (1)
  • 未分類 (1)


  • ■Archives

  • 2014-04- (1)
  • 2014-03- (5)
  • 2014-02- (4)
  • 2014-01- (4)
  • 2013-12- (6)
  • 2013-11- (4)
  • 2013-10- (4)
  • 2013-09- (5)
  • 2013-08- (4)
  • 2013-07- (4)
  • 2013-06- (5)
  • 2013-05- (3)
  • 2013-04- (4)
  • 2013-03- (5)
  • 2013-02- (4)
  • 2013-01- (5)
  • 2012-12- (4)
  • 2012-11- (17)
  • 2012-10- (31)
  • 2012-09- (30)
  • 2012-08- (33)
  • 2012-07- (31)
  • 2012-06- (31)
  • 2012-05- (33)
  • 2012-04- (31)
  • 2012-03- (32)
  • 2012-02- (30)
  • 2012-01- (35)
  • 2011-12- (38)
  • 2011-11- (34)


  • のっぺらぼう~ だいだらぼっち 狐火 狢(むじな)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。