■Profile

むね
  • むね
  • 恵と高杉の珍道中!いやはや今度はいかなる騒動を巻き起こすやら、、、とほほ、、。毎日更新しております!宜しく、ご贔屓のこと、お願い立て、たあつりあげまする。、、、あれ?
  • RSS
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    ■Link

  • 小説ブログ「DOOR」
  • 本読んで寝る
  • デュエルマスターズ研究室
  • ら**家の南国生活
  • Fancy Pool  - 小さなときめきを集めて大きな海にしよう -
  • 魔女猫のふみゃ~にゃん日々にゃん☆
  • うちのももんが
  • 黒田裕樹の歴史講座
  • ギャルポメ達のつれづれ日記
  • おやじ猫の南風的極楽生活
  • だぶはちの宝来文庫
  • 生野菜は成長する
  • ma-とのりちゃんと神様
  • 気まぐれ☆ハッちゃん
  • Gからはじまるグアム
  • 北の大地で思いのままに
  • からくり童子 風のジード
  • ロウの人生寄り道より
  • ちっちゃな怪獣ちゃん♪
  • 銀羽メタル
  • ~『けんたろう』のマイブログ~
  • 道しるべ
  • Bitter & Sweet
  • むらいむらいとです。


  • ゾウと天狗!! 化け狸?! 葛飾北斎 「富士と龍」

    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック:(-) | コメント:(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2012/04/16(月) ご存知ですか?



    フカヒレになるサメの種類をご存知ですか?




    毛鹿鮫(モウカザメ) 別名「ネズミザメ」「カドザメ」


    モウカザメ




    全長は3メートルにもなり、目が丸く、顔つきがネズミに似ている所から

    そう呼ばれてます。

    性格は凶暴で肉食性。肉質は柔らかくコシが無いので、練り製品には向きませんが、

    フカヒレは繊維が太くスープの旨みを十分に吸い込みます。


    繊維同士の結着が弱いのでそうめんのように仕立てます。





    吉切鮫(ヨシキリザメ)  別名「アオブカ」

    ヨシキリザメ


    英名では吉切鮫の方が「ブルーシャーク(青鮫)」と呼ばれています。

    背側が青黒いのでこう呼ばれています。

    全世界の温帯から熱帯の海に棲む全長6メートルにもなる大型のサメです。


    漁獲量はサメ全体の70~80%を占めており、一般に「フカヒレの姿煮」と、

    いわれる料理はこのサメのフカヒレみたいですよ。


    繊維同士の結着が良いために料理にしたときの見栄えが素晴らしく美しいです。




    青鮫(アオザメ) 英名:ショートフィン・マコ・シャーク 

    アオザメ


    「勝ザメ」と呼ぶところもあるみたいですよ。


    サメ類の中で最も早く泳ぐため、その推進力の源である大きく発達した

    尾びれと、付け根の部分の両脇に走る隆起線の盛り上がりに特徴があります。


    漁獲量がサメ全体の5%足らずと、非常に少なく希少性の高いフカヒレです。




    ジンベイザメ  別名「シロザメ」

    ジンベイザメ


    全長は5.5~11メートルにもなります。体重は7~10tで、肉質は良く食用に

    する地域もあります。


    フカヒレは国内産では最高品質といわれていますが、滅多に入手する事は出来ません。




    シュモクザメ  別名「ハンマーシャーク」

    ハンマーシャーク


    全長は4メートルにもなります。シュモクとは「撞木」と書き、鐘などを

    撞く棒状の物で、その形に頭部が似ている事からこう呼ばれます。


    暖かい海域に生息しています。神経質なので人には近づきませんが、人が

    襲われる事もあるようです。


    肉質は良いので練り製品に使われます。フカヒレは良質の魚翅になります。

    魚翅(ユイチー)とは、乾燥させた鱶(ふか)のひれのことです。



    アブラノツメザメ  別名「アブラザメ」

    アブラザメ



    北太平洋に分布するサメで「肝油」を採取します。実はこの「肝油」。日露戦争時

    には、日本軍の戦車の潤滑油になったそうです。


    あまりの極寒で当時の機械油が凍ってしまい、凍結温度の低いこのサメの「肝油」

    が急遽集められたんだそうです。


    肉質は良くて皮を剥いだムキザメや棒ザメとして、主に煮付け用に市販されます。

    フカヒレは小サメヒレとして利用されます。




    全てのサメがフカヒレになるわけではないみたいですよ。




    人気ブログランキングへ
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | ベヘモスは大食漢 最終章 | Page Top


    <<中華といえば、、、OOOOですよねぇ~むふっ! | ホーム | いよいよ、お待ちかねの、、、むふっ!です。>>


    ■コメント:

    ■管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [2012/04/16 10:48] | # [ 編集]
    ■Re: おはようございます。
    いつも、ありがとうございます。

    いやはや、むねは昨日、風邪でダウンでした。

    腹痛系のやつでして、つらかったです、、、

    今後とも宜しくお願いします。

    むね
    [2012/04/17 08:55] URL | むね #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック:

    トラックバック URL
    http://yoidoretensi.blog.fc2.com/tb.php/193-42a7fdd7
    Page Top


    |


    08 2017/09 10
    -
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    ■Recent Entries

  • さらばじゃ!!(04/06)
  • ぎんぎらぎんに、、、(03/30)
  • たわさん、しつれん、、、(03/23)
  • たわの、らぶそでぃ~の巻!!(03/16)
  • がさごそ、、、と、、、(03/09)


  • ■Recent Comments

  • Nyakke(11/24)
  • むね(11/23)
  • むね(11/18)
  • クロム(11/13)
  • むね(09/05)
  • seitaiplusone(09/05)
  • むね(08/30)


  • ■Recent Trackbacks



    ■Category

  • * 掲載の写真について * (1)
  • ダイダラボッチの子守唄 一章 (7)
  • ダイダラボッチの子守唄 二章 (5)
  • ダイダラボッチの子守唄 三章 (7)
  • ダイダラボッチの、、、 最終章 (3)
  • ダイダラボッチの、、、あらすじ (2)
  • 狐火のレクイエム 一章 (7)
  • 狐火のレクイエム 二章 (11)
  • 狐火のレクイエム 最終章 (7)
  • 狐火のレクイエム あらすじ (1)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 前編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 後編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢 あらすじ (1)
  • がちゃま!! 一章 (9)
  • がちゃま!! 二章 (11)
  • がちゃま!! 最終章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 一章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 二章 (7)
  • ベル=ペオルの憂鬱 最終章 (6)
  • コロポックルの晩餐会 前編 (12)
  • コロポックルの晩餐会 後編 (11)
  • ベヘモスは大食漢 一章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 二章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 三章 (5)
  • ベヘモスは大食漢 最終章 (7)
  • 富士の裾野の尼天狗 一章 (10)
  • 富士の裾野の尼天狗 二章 (9)
  • 富士の裾野の尼天狗 最終章 (12)
  • 七転八起のキジムナー 一章 (13)
  • 七転八起のキジムナー 二章 (15)
  • 七転八起のキジムナー最終章 (10)
  • ケセパセ・ランラン 一章 (12)
  • ケセパセ・ランラン 二章 (13)
  • ケセパセ・ランラン 三章 (11)
  • ケセパセ・ランラン 最終章 (12)
  • あわのあわわであわわのわ 前編 (16)
  • あわのあわわであわわのわ 後編 (16)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 前編 (13)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 後編 (9)
  • 愛染明王恋心 前編 (8)
  • 愛染明王恋心 後編 (13)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 前編 (9)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 (5)
  • リリスの媚薬(びやく) 前編 (8)
  • リリスの媚薬(びやく) 後編 (6)
  • 精霊の森のポロン 前編 (6)
  • 精霊の森のポロン 後編 (5)
  • ご~ご~!健作くん。 (9)
  • ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ (16)
  • 獺(かわうそ)百合(ゆり)ちゃん。 (11)
  • ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 (13)
  • 怪談をお一つ。 (2)
  • いきさつ (1)
  • 伝えたいイメージ (1)
  • 今後の抱負 (1)
  • 今、感じてる事。 (3)
  • テーマ (2)
  • むねの日常 (2)
  • 酔いどれ天使 (12)
  • おめでとう! (1)
  • 観光案内小説?! (1)
  • うみんちゅ むね (2)
  • 衝撃的です。はい。 (1)
  • めざせ!日本一のゆる~い作家 (1)
  • 未分類 (1)


  • ■Archives

  • 2014-04- (1)
  • 2014-03- (5)
  • 2014-02- (4)
  • 2014-01- (4)
  • 2013-12- (6)
  • 2013-11- (4)
  • 2013-10- (4)
  • 2013-09- (5)
  • 2013-08- (4)
  • 2013-07- (4)
  • 2013-06- (5)
  • 2013-05- (3)
  • 2013-04- (4)
  • 2013-03- (5)
  • 2013-02- (4)
  • 2013-01- (5)
  • 2012-12- (4)
  • 2012-11- (17)
  • 2012-10- (31)
  • 2012-09- (30)
  • 2012-08- (33)
  • 2012-07- (31)
  • 2012-06- (31)
  • 2012-05- (33)
  • 2012-04- (31)
  • 2012-03- (32)
  • 2012-02- (30)
  • 2012-01- (35)
  • 2011-12- (38)
  • 2011-11- (34)


  • のっぺらぼう~ だいだらぼっち 狐火 狢(むじな)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。