■Profile

むね
  • むね
  • 恵と高杉の珍道中!いやはや今度はいかなる騒動を巻き起こすやら、、、とほほ、、。毎日更新しております!宜しく、ご贔屓のこと、お願い立て、たあつりあげまする。、、、あれ?
  • RSS
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    ■Link

  • 小説ブログ「DOOR」
  • 本読んで寝る
  • デュエルマスターズ研究室
  • ら**家の南国生活
  • Fancy Pool  - 小さなときめきを集めて大きな海にしよう -
  • 魔女猫のふみゃ~にゃん日々にゃん☆
  • うちのももんが
  • 黒田裕樹の歴史講座
  • ギャルポメ達のつれづれ日記
  • おやじ猫の南風的極楽生活
  • だぶはちの宝来文庫
  • 生野菜は成長する
  • ma-とのりちゃんと神様
  • 気まぐれ☆ハッちゃん
  • Gからはじまるグアム
  • 北の大地で思いのままに
  • からくり童子 風のジード
  • ロウの人生寄り道より
  • ちっちゃな怪獣ちゃん♪
  • 銀羽メタル
  • ~『けんたろう』のマイブログ~
  • 道しるべ
  • Bitter & Sweet
  • むらいむらいとです。


  • ゾウと天狗!! 化け狸?! 葛飾北斎 「富士と龍」

    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック:(-) | コメント:(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2012/02/07(火) 坂を登った先にあるもの、、、




    そして、坂道を登った先には、、、




    三日月村の看板



    高杉 「えっ?三日月村??」


    恵 「ふふっ。」


    高杉 「何ですか?ここ??」


    恵 「じゃじゃ~ん!」


    高杉 「えっ??」




    (三日月村)



    三日月村




    そう、ここが「木枯し紋次郎」ファンの憧れの聖地、三日月村で御座います。




    生家





    三日月村とは、、

    作家・笹沢左保氏の作品で、テレビ放映され人気番組となった

    「木枯し紋次郎」の舞台、上州新田郡(ごおり)三日月村を

    再現したテーマパーク紋次郎の里に「木枯し紋次郎記念館」

    を1998年4月にオープンし、展示品はその時代設定を基に

    再現し三日月村の山頂に近い「名主の屋敷」に増築しました。



    木枯し紋次郎エリアと笹沢先生の書斎を再現したコーナーや

    映像コーナーなど盛り沢山です。


    「木枯し紋次郎記念館」は三日月村内にあります。


    記念館





    高杉 「へぇ~木枯し紋次郎すかぁ~」


    恵 「ふふっ。」


    高杉 「もしや、好きなんですか?」


    恵 「よくぞ、聞いてくれました。好き?そんなんじゃなくて、
      
      大、大、だぁ~いすきぃ~い!」


    高杉 「で、ここまで、僕を連れて来たと?!」


    恵 「あっしには関わりねえ事でござんす!」


    高杉 「はぃ~い??」


    恵 「知らないの?この名台詞??」


    高杉 「???」



    (三日月村にある木枯し紋次郎の石碑)


    木枯し紋次郎の石碑




    木枯し紋次郎の作者・笹沢左保氏




    笹沢左保





    笹沢 左保(ささざわ さほ)1930年11月15日-2002年10月21日。

    小説家。本名は笹沢 勝(ささざわ まさる)。


    詩人笹沢美明の三男として東京府にて生まれ。その後、神奈川県

    横浜市に移りました。


    郵政省勤務時には、余り知られていないのですが、芝居の台本を

    執筆しながらチャンスを待っていたそうです。


    テレビドラマ化されて大ヒットした『木枯し紋次郎』シリーズの

    原作者として知られ、推理小説、サスペンス小説、恋愛論などの

    エッセイ他、歴史書等も著し、380冊近くもの著書を残しました。



    筆名の左保は、夫人の名前からとったものとの事です。



    こんなエピソードなんかも残っておりますよ。



    たとえば、執筆作業は、うつぶせの姿勢でペンを走らせるスタイル

    だったそうです。デビュー前の入院中の執筆姿勢が、そのまま

    習慣になったとのこと。


    執筆机も、腹ばいのような姿勢になるよう、高く調整されて

    いたそうです。


    常用するペンは、女性用の細いもので、原稿用紙は、名前入りを

    作るのは恥ずかしいとのことでコクヨの400字詰を愛用したとのこと。


    他には、原稿の締切が迫って徹夜が3日続いた時、眠らないために

    違い棚を机代わりに、立って執筆したそうです。


    本当は、編集者への嫌味という意味合いもあった、とか、ないとか。






    人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
    にほんブログ村
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(4) | がちゃま!! 最終章 | Page Top


    <<男だったぁら~一つにかけろぅ~!! | ホーム | 悲しみを乗り越え、二人が向かった先は、、、>>


    ■コメント:

    ■管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [2012/02/07 09:20] | # [ 編集]

    群馬ってベッドタウンなイメージだったけど
    面白いところいっぱいあるんだなあ
    と思いながら読んでます
    [2012/02/07 12:07] URL | ダメ子 #- [ 編集]
    ■Re: ありがとうございます。

    いつも、ありがとうございます。

    明日から晴れるみたいですが、、

    寒さがぶり返すとか、、とほほっ!

    さむがりなむねでした。
    [2012/02/07 20:08] URL | むね #- [ 編集]
    ■Re: ダメ子 さん様。

    コメントありがとうございます。

    そして、いつも、ご覧頂き、誠に有り難う御座います。

    そうなんです。群馬には親戚がおりまして、、

    なんちゃって群馬弁です。えへっ!

    本当は、ヘビセンターしか知らず、、、

    それで、話を広げてみましたよ。

    時間があれば、「ぶんぶけちゃがま」のお寺に

    行って見たいです。

    むね
    [2012/02/07 20:14] URL | むね #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック:

    トラックバック URL
    http://yoidoretensi.blog.fc2.com/tb.php/121-3664ee5e
    Page Top


    |


    04 2017/05 06
    -
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    ■Recent Entries

  • さらばじゃ!!(04/06)
  • ぎんぎらぎんに、、、(03/30)
  • たわさん、しつれん、、、(03/23)
  • たわの、らぶそでぃ~の巻!!(03/16)
  • がさごそ、、、と、、、(03/09)


  • ■Recent Comments

  • Nyakke(11/24)
  • むね(11/23)
  • むね(11/18)
  • クロム(11/13)
  • むね(09/05)
  • seitaiplusone(09/05)
  • むね(08/30)


  • ■Recent Trackbacks



    ■Category

  • * 掲載の写真について * (1)
  • ダイダラボッチの子守唄 一章 (7)
  • ダイダラボッチの子守唄 二章 (5)
  • ダイダラボッチの子守唄 三章 (7)
  • ダイダラボッチの、、、 最終章 (3)
  • ダイダラボッチの、、、あらすじ (2)
  • 狐火のレクイエム 一章 (7)
  • 狐火のレクイエム 二章 (11)
  • 狐火のレクイエム 最終章 (7)
  • 狐火のレクイエム あらすじ (1)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 前編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 後編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢 あらすじ (1)
  • がちゃま!! 一章 (9)
  • がちゃま!! 二章 (11)
  • がちゃま!! 最終章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 一章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 二章 (7)
  • ベル=ペオルの憂鬱 最終章 (6)
  • コロポックルの晩餐会 前編 (12)
  • コロポックルの晩餐会 後編 (11)
  • ベヘモスは大食漢 一章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 二章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 三章 (5)
  • ベヘモスは大食漢 最終章 (7)
  • 富士の裾野の尼天狗 一章 (10)
  • 富士の裾野の尼天狗 二章 (9)
  • 富士の裾野の尼天狗 最終章 (12)
  • 七転八起のキジムナー 一章 (13)
  • 七転八起のキジムナー 二章 (15)
  • 七転八起のキジムナー最終章 (10)
  • ケセパセ・ランラン 一章 (12)
  • ケセパセ・ランラン 二章 (13)
  • ケセパセ・ランラン 三章 (11)
  • ケセパセ・ランラン 最終章 (12)
  • あわのあわわであわわのわ 前編 (16)
  • あわのあわわであわわのわ 後編 (16)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 前編 (13)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 後編 (9)
  • 愛染明王恋心 前編 (8)
  • 愛染明王恋心 後編 (13)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 前編 (9)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 (5)
  • リリスの媚薬(びやく) 前編 (8)
  • リリスの媚薬(びやく) 後編 (6)
  • 精霊の森のポロン 前編 (6)
  • 精霊の森のポロン 後編 (5)
  • ご~ご~!健作くん。 (9)
  • ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ (16)
  • 獺(かわうそ)百合(ゆり)ちゃん。 (11)
  • ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 (13)
  • 怪談をお一つ。 (2)
  • いきさつ (1)
  • 伝えたいイメージ (1)
  • 今後の抱負 (1)
  • 今、感じてる事。 (3)
  • テーマ (2)
  • むねの日常 (2)
  • 酔いどれ天使 (12)
  • おめでとう! (1)
  • 観光案内小説?! (1)
  • うみんちゅ むね (2)
  • 衝撃的です。はい。 (1)
  • めざせ!日本一のゆる~い作家 (1)
  • 未分類 (1)


  • ■Archives

  • 2014-04- (1)
  • 2014-03- (5)
  • 2014-02- (4)
  • 2014-01- (4)
  • 2013-12- (6)
  • 2013-11- (4)
  • 2013-10- (4)
  • 2013-09- (5)
  • 2013-08- (4)
  • 2013-07- (4)
  • 2013-06- (5)
  • 2013-05- (3)
  • 2013-04- (4)
  • 2013-03- (5)
  • 2013-02- (4)
  • 2013-01- (5)
  • 2012-12- (4)
  • 2012-11- (17)
  • 2012-10- (31)
  • 2012-09- (30)
  • 2012-08- (33)
  • 2012-07- (31)
  • 2012-06- (31)
  • 2012-05- (33)
  • 2012-04- (31)
  • 2012-03- (32)
  • 2012-02- (30)
  • 2012-01- (35)
  • 2011-12- (38)
  • 2011-11- (34)


  • のっぺらぼう~ だいだらぼっち 狐火 狢(むじな)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。