■Profile

むね
  • むね
  • 恵と高杉の珍道中!いやはや今度はいかなる騒動を巻き起こすやら、、、とほほ、、。毎日更新しております!宜しく、ご贔屓のこと、お願い立て、たあつりあげまする。、、、あれ?
  • RSS
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    ■Link

  • 小説ブログ「DOOR」
  • 本読んで寝る
  • デュエルマスターズ研究室
  • ら**家の南国生活
  • Fancy Pool  - 小さなときめきを集めて大きな海にしよう -
  • 魔女猫のふみゃ~にゃん日々にゃん☆
  • うちのももんが
  • 黒田裕樹の歴史講座
  • ギャルポメ達のつれづれ日記
  • おやじ猫の南風的極楽生活
  • だぶはちの宝来文庫
  • 生野菜は成長する
  • ma-とのりちゃんと神様
  • 気まぐれ☆ハッちゃん
  • Gからはじまるグアム
  • 北の大地で思いのままに
  • からくり童子 風のジード
  • ロウの人生寄り道より
  • ちっちゃな怪獣ちゃん♪
  • 銀羽メタル
  • ~『けんたろう』のマイブログ~
  • 道しるべ
  • Bitter & Sweet
  • むらいむらいとです。


  • ゾウと天狗!! 化け狸?! 葛飾北斎 「富士と龍」

    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック:(-) | コメント:(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2012/01/19(木) これは、いったい。なんざんしょ?!




    恐妻碑



    高杉 「恐妻碑??」


    恵 「あっ!これ知ってるよ!」




    阿部真之介(1884~1964)


    明治17年、埼玉県で生まれ、少年時代は群馬県富岡市で過ごすし、富岡中学、二高を

    経て、東京帝国大学文学部社会学科を卒業しています。


    後に、新聞界に入り、1960年10月には九代目NHK会長に就任しております。


    自らを、日本恐妻連盟総裁と称して、『恐妻とは愛妻のいわれなり』という名言を残しました。

    生前は、磯部温泉を愛し、事あるたびに訪れ、『恐妻そば』を食べていたそうです。


    1964年7月9日、NHK会長在職中に急死。

    1972年、富岡市の名誉市民に選出されました。




    高杉 「へぇ~、そういういわれが、あったんですか。ところで、
        
        恵さんは、、、恐、、妻、、、に、、、」


    恵 「何か、言いたそうね!?」


    高杉 「いえ。でも、、、恐妻、、、に、、」


    恵 「何?私が結婚したら、絶対に、何が何でも、恐妻になるってこと?」


    高杉 「いえ。そこまでは、、、」


    恵 「失礼しちゃうわ!」(ぷんぷん)


    高杉 「あっ!温泉!そう!お宿に行きましょう!」


    恵 「まぁ、いいわ。そうね、お宿に向かいますか?」


    高杉 「ちなみに、お宿までは?」


    恵 「もちろん、歩いて行くわよ!」


    高杉 「ガック~ン!」(肩を落とす)



    (歩き出す二人)



    高杉 「それにしても、あの編集長が今回の取材を良く、許可しましたね。」


    恵 「えっ?どうして?」


    高杉 「だって、日帰りで来れる所じやないですか?」


    恵 「ふふっ!後にわかるわ!ふふふっ!」


    高杉 「なんですか?その意味深な笑いは、、、というより、怖いですよ。」


    恵 「ふふふっ!」


    高杉 「やめて下さいよ!その不気味な笑い。」


    恵 「ねぇ~、ところで、磯部温泉は温泉マークの発祥の地って知ってた?」


    高杉 「えっ?あの3本のゆらゆらマークですか?」



    温泉のマーク




    時は江戸時代、万治4年(1661年)、上野国。当時、碓氷郡と呼ばれていたところには、

    上磯部村と中野谷村という村がありました。


    ある時、双方の農民が土地を巡り、ちょっとしたいさかい事を起こします。お互いに譲ることなく、

    むしろ次第にエスカレートしていき、ついには江戸幕府を動かす騒動となりました。


    事態の収束を図るため、江戸幕府は双方に判決文を下します。その幕府が出した判決文

    「上野国碓氷郡上磯部村と中野谷村就野論裁之覚」に添えられた地図には、

    なんと、淵から三本の湯気が立ち上る、おなじみの「あの」記号が二つ、記されていました。


    そして現代、磯部温泉史を研究していた編集委員の一人が作業中に偶然その記号の存在に気づきます。

    江戸幕府の判決文公文から300年以上の時を経た、1981年のことでした。


    すぐさまその編集委員は専門家に鑑定を依頼。その結果、記号は磯部温泉の場所を示し、

    「温泉マーク」としては日本最古のものと判明しました。


    日本温泉協会によると、現在、地図や絵文字などで使用されている「温泉マーク」は、明治時代に、

    当時の内務省が地理調査などで使用していたものに端を発し、泉質により様々な形がありましたが、

    「最も分かりやすい形」として、明治後期ごろ現在の形になったと言われています。


    偶然の一致とはいえ、江戸時代初期の公文書で磯部温泉は、既に「温泉マーク」でその存在を

    示されていたのです。


    日本最古?!




    高杉 「へっえ~、あの、ゆらちゃんマークがねぇ~」(感心する)


    恵 「あっ、着いたわよ!」




    *下の「次のページ」でどうぞ!



    人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
    にほんブログ村
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(4) | がちゃま!! 一章 | Page Top


    <<さぁ~て、今日のお宿は何処ざんしょ!! | ホーム | 何処へ行くのか?!おふたりさん。>>


    ■コメント:

    ■管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [2012/01/19 08:18] | # [ 編集]
    ■管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [2012/01/19 11:48] | # [ 編集]
    ■Re: ありがとうございます。
    あははっ、

    たぶん、そんな事ないですよ。

    感謝してると思いますよ。

    えへへっ。

    むね
    [2012/01/19 21:29] URL | むね #- [ 編集]
    ■Re: コメントありがとうございます。
    応援させて、頂きましたよ。

    コチラこそ、宜しくお願いします。

    別ウインドは、むねも最近したばかりですよ。

    でも、そのおかげで、、、、むふふっ!です。

    今後とも宜しくお願いします。

    むね
    [2012/01/19 21:37] URL | むね #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック:

    トラックバック URL
    http://yoidoretensi.blog.fc2.com/tb.php/100-405a3804
    Page Top


    |


    07 2017/08 09
    -
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    ■Recent Entries

  • さらばじゃ!!(04/06)
  • ぎんぎらぎんに、、、(03/30)
  • たわさん、しつれん、、、(03/23)
  • たわの、らぶそでぃ~の巻!!(03/16)
  • がさごそ、、、と、、、(03/09)


  • ■Recent Comments

  • Nyakke(11/24)
  • むね(11/23)
  • むね(11/18)
  • クロム(11/13)
  • むね(09/05)
  • seitaiplusone(09/05)
  • むね(08/30)


  • ■Recent Trackbacks



    ■Category

  • * 掲載の写真について * (1)
  • ダイダラボッチの子守唄 一章 (7)
  • ダイダラボッチの子守唄 二章 (5)
  • ダイダラボッチの子守唄 三章 (7)
  • ダイダラボッチの、、、 最終章 (3)
  • ダイダラボッチの、、、あらすじ (2)
  • 狐火のレクイエム 一章 (7)
  • 狐火のレクイエム 二章 (11)
  • 狐火のレクイエム 最終章 (7)
  • 狐火のレクイエム あらすじ (1)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 前編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 後編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢 あらすじ (1)
  • がちゃま!! 一章 (9)
  • がちゃま!! 二章 (11)
  • がちゃま!! 最終章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 一章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 二章 (7)
  • ベル=ペオルの憂鬱 最終章 (6)
  • コロポックルの晩餐会 前編 (12)
  • コロポックルの晩餐会 後編 (11)
  • ベヘモスは大食漢 一章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 二章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 三章 (5)
  • ベヘモスは大食漢 最終章 (7)
  • 富士の裾野の尼天狗 一章 (10)
  • 富士の裾野の尼天狗 二章 (9)
  • 富士の裾野の尼天狗 最終章 (12)
  • 七転八起のキジムナー 一章 (13)
  • 七転八起のキジムナー 二章 (15)
  • 七転八起のキジムナー最終章 (10)
  • ケセパセ・ランラン 一章 (12)
  • ケセパセ・ランラン 二章 (13)
  • ケセパセ・ランラン 三章 (11)
  • ケセパセ・ランラン 最終章 (12)
  • あわのあわわであわわのわ 前編 (16)
  • あわのあわわであわわのわ 後編 (16)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 前編 (13)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 後編 (9)
  • 愛染明王恋心 前編 (8)
  • 愛染明王恋心 後編 (13)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 前編 (9)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 (5)
  • リリスの媚薬(びやく) 前編 (8)
  • リリスの媚薬(びやく) 後編 (6)
  • 精霊の森のポロン 前編 (6)
  • 精霊の森のポロン 後編 (5)
  • ご~ご~!健作くん。 (9)
  • ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ (16)
  • 獺(かわうそ)百合(ゆり)ちゃん。 (11)
  • ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 (13)
  • 怪談をお一つ。 (2)
  • いきさつ (1)
  • 伝えたいイメージ (1)
  • 今後の抱負 (1)
  • 今、感じてる事。 (3)
  • テーマ (2)
  • むねの日常 (2)
  • 酔いどれ天使 (12)
  • おめでとう! (1)
  • 観光案内小説?! (1)
  • うみんちゅ むね (2)
  • 衝撃的です。はい。 (1)
  • めざせ!日本一のゆる~い作家 (1)
  • 未分類 (1)


  • ■Archives

  • 2014-04- (1)
  • 2014-03- (5)
  • 2014-02- (4)
  • 2014-01- (4)
  • 2013-12- (6)
  • 2013-11- (4)
  • 2013-10- (4)
  • 2013-09- (5)
  • 2013-08- (4)
  • 2013-07- (4)
  • 2013-06- (5)
  • 2013-05- (3)
  • 2013-04- (4)
  • 2013-03- (5)
  • 2013-02- (4)
  • 2013-01- (5)
  • 2012-12- (4)
  • 2012-11- (17)
  • 2012-10- (31)
  • 2012-09- (30)
  • 2012-08- (33)
  • 2012-07- (31)
  • 2012-06- (31)
  • 2012-05- (33)
  • 2012-04- (31)
  • 2012-03- (32)
  • 2012-02- (30)
  • 2012-01- (35)
  • 2011-12- (38)
  • 2011-11- (34)


  • のっぺらぼう~ だいだらぼっち 狐火 狢(むじな)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。