■Profile

むね
  • むね
  • 恵と高杉の珍道中!いやはや今度はいかなる騒動を巻き起こすやら、、、とほほ、、。毎日更新しております!宜しく、ご贔屓のこと、お願い立て、たあつりあげまする。、、、あれ?
  • RSS
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    ■Link

  • 小説ブログ「DOOR」
  • 本読んで寝る
  • デュエルマスターズ研究室
  • ら**家の南国生活
  • Fancy Pool  - 小さなときめきを集めて大きな海にしよう -
  • 魔女猫のふみゃ~にゃん日々にゃん☆
  • うちのももんが
  • 黒田裕樹の歴史講座
  • ギャルポメ達のつれづれ日記
  • おやじ猫の南風的極楽生活
  • だぶはちの宝来文庫
  • 生野菜は成長する
  • ma-とのりちゃんと神様
  • 気まぐれ☆ハッちゃん
  • Gからはじまるグアム
  • 北の大地で思いのままに
  • からくり童子 風のジード
  • ロウの人生寄り道より
  • ちっちゃな怪獣ちゃん♪
  • 銀羽メタル
  • ~『けんたろう』のマイブログ~
  • 道しるべ
  • Bitter & Sweet
  • むらいむらいとです。


  • ゾウと天狗!! 化け狸?! 葛飾北斎 「富士と龍」

    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック:(-) | コメント:(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2014/01/12(日) 2014年 最新作です。今年も、宜しくお願いします、で、ごじゃる。(ぺこり)




          「ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。」






    あらすじ、、、



    前回の続きです、、、(おいおい。ちゃんと説明しろよ!)



    でへっ!!





    と、いうことで、、、




    金沢から、戻ったりりあ達は、、、







    原宿 竹下通り

    竹下通り。





    りりあ 「じゃぁ~ね!ポロンちゃん!!」


    ポロン 「うむ。達者でな!」


    秋穂 「お~う!!んじゃぁ~!また、後で!」


    ポロン 「おいおい!来るんかい!!」


    秋穂 「なんだい。ポロン。本当は来て欲しいんだろ~~!!」


    ポロン 「そ、そんなこと。ないもん!!」


    秋穂 「あれ?お前、そんなキャラだっけ??」


    ポロン 「うっ、うるさい。早く、行っちゃえ~~!!」(カワイイ)


    秋穂 「おいおい、りりあ。こいつ、キャラ替えをしやがったよ!!」


    りりあ 「あははははぁ、、、」(苦笑)




    そんなこんなで、、、



    人気店(占いのお店)の主。ポロンちゃんとは、駅前で別れ、、、



    あの人?!が、待つ。りりあのお店へと、、、



    扉を開けると、、、




    じゃん!



    タワちゃんです。




    秋穂 「げっ!何コイツ?!」


    タワ 「おう~!りりあ~!!やっと、戻ったかぁ~!!」(安堵)



    あんど【安堵】とは、、、

    気がかりなことが除かれ、安心すること。



    りりあ 「うわぁ~!タワさ~ん!!お久しぶりぃ~!!」


    タワ 「おう~~!!りりあ。元気そうだなぁ~!!」


    秋穂 「ねぇ~!りりあ、紹介しなさいよ!」


    りりあ 「うん。こちらが、タワさん。アリゾナに住む精霊さんよ!!」


    秋穂 「おう~!!そうか、そうか!あの、アリゾノに住む!!」


    りりあ 「有薗??まっ!いっか!!ところで、タワさんは、なぜ日本に??」


    タワ 「むふっ!ひ・み・つ!!」


    秋穂 「これ、オヤジ!!何が、秘密だぁ~~!!わぁ~~!!」


    りりあ 「はいはい。秋穂。落ち着いて!」


    恵 「りりあちゃん、、、」


    りりあ 「あっ!恵さん。只今、戻りました!」(ぺこり)


    恵 「この、ヒマワリ君。どうにかしてちょうだい!」


    タワ 「ひ、ひまわりだと!!」


    秋穂 「ぷっ、ぷぷ!」(吹き出す)


    りりあ 「ぷっ!」(手で口を押さえる)


    タワ 「りりあ。お主まで、、、むききぃ~~!!」


    恵 「そうそう。このヒマワリ君。日本に来た理由がねぇ、、、」


    タワ 「わっ!言うな!言うな!!」


    りりあ&秋穂 「う~ん??」(顔を見合わせ)


    恵 「まぁ~!いいわ!行って来なさい。」


    りりあ&秋穂 「どこへ??」


    恵 「栃木県よ!!」



    りりあ&秋穂 「と、とちぎぃ~?!」





    スポンサーサイト
    07:07 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 | Page Top


    ■2014/01/19(日) とちぎんぎん??




    と、いうことで、、、





    東京駅に向かった、タワさん一行、、、


    「東北新幹線 なすの」に、乗り込み、、、



    いざ!出発です、、、



    東北新幹線 なすの

    なすの。






    ヒュ~ン!!



    と、やって参りました、、、



    黒磯駅。




    黒磯駅 ホーム。







    東京駅(東北新幹線)から、那須塩原駅で東北本線に乗り換え、、、




    ガタン!ゴトン!!



    と、やってきました。タワさん一行、、、





    黒磯駅前

    黒磯駅前。





    黒磯駅前では、、、



    タワ 「おう~!ここが、くろいそ~ぅ!とちぎんぎん!!」


    りりあ&秋穂 「??」


    ダレ?! 「ヒマワリさん。ご機嫌だね!」


    タワ 「わぉ~!わぉ~!!とちぃ~ぎぃ!くろ、いそねぇ~!!」(小踊り)



    はしゃぐ、タワ、、、



    りりあ 「ほら!健作くん。こんな大人になっちゃダメよ!」


    健作 「うん。りりあ、お姉ちゃん!」


    秋穂 「ほら、健作ぅ~!ひまわりぃ~!行くぞぅ~!!」


    タワ 「これ、秋穂とやら!ヒマワリは、やめんか!!」(ぷんぷん)


    秋穂 「あはっ!まぁ~!気にするな!」


    健作 「早く!行こう~!ヒマワリさん!!」


    タワ 「コレ!お主まで、、、」


    りりあ 「早く行きましょう!ヒマワリさん!」


    タワ 「むむむっ!お主までも、、、」



    三人 「ぎゃはははは、、、」




    と、ヒマワリさん一行が、



    もとい、



    タワさん一行が向かった先は、、、





    トヨタレンタカー 黒磯駅前店

    レンタカー屋さん。






    秋穂 「じゃぁ~!皆んなぁ~!早く乗ってぇ~!!」


    三人 「はぁ~い!!」




    では、では、出発です。





    秋穂 「では、黒磯観光に出発よ!!」


    りりあ&健作 「あいあいさぁ~!!」



    タワ 「??」



    と、いうことで、、、




    ぐぐぐぅ~~!!



    健作 「秋穂お姉ちゃん。お腹が空いたよぅ~!」


    秋穂 「ふふっ!健作。もう少しで、着くから待ってな!」


    健作 「はぁ~い!!」(お利口さん)




    と、向かった先は、、、




    07:07 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 | Page Top


    ■2014/01/26(日) 道に迷っております、、、トホホホ、、、




    と、向かった先は、、、




    あれ??



    健作 「秋穂お姉ちゃ~ん。まぁ~だぁ~!」



    カーナビを見ながら、、、



    秋穂 「う~ん。この辺なんだけどなぁ~?!」


    りりあ 「秋穂。アレじゃない?!」


    秋穂 「うん?!どれ、、、?!」


    りりあ 「ほら~!あそこの赤い看板!」


    秋穂 「あったぁ~!!」



    目印の。





    ちょっと?!迷いながら、、、(住宅街にあります)



    なんとか、到着です、、、



    駐車場に車を停め、、、



    駐車場。




    軍鶏ラーメン 美幸

    軍鶏ラーメン。



    住所:〒325-0026 栃木県那須塩原市上厚崎118-277

    営業時間:11:00~15:00/17:00~20:00

    定休日:水曜 、第4木曜

    アクセス

    東北道:黒磯板室I.Cから5分ほど。I.C.を出たら県道53号を那須塩原方面へ右折。3キロほどで左折。
    1.5キロほどで看板がある路地へ左折。突き当り。 .旧4号線より黒磯文化会館入口左折。二つ目の信号
    (左手にJA、むこう右手にファミリーマート)左折約600m(黒磯南高校入り口過ぎたあたり)先右折
    (右手に赤い案内板あり)。突き当りを左折、すぐ右手。 黒磯南高校裏になります。




    ガラガラガラァ~!


    秋穂 「こんにちわぁ~!予約しておいた、秋穂ですけどぅ~!!」


    店員さん 「いらっしゃいませ。お待ちしておりましたよ。こちらへ、どうぞ!」



    テーブル席に案内される、一行、、、



    店内。





    席に着き、、、



    秋穂 「じゃぁ~!例のアレと!白湯ラーメンを4つで!」


    店員さん 「はい。例のアレと!白湯ラーメンを4つですね!」



    三人 「例のアレ??」(顔を見合わせ)



    しばらくすると、、、



    店員さん 「お待たせしました~!!」




    軍鶏刺し身 (予約)

    軍鶏の刺身。




    焼き軍鶏 (予約)

    焼き軍鶏。




    りりあ 「わぁ~!!」


    タワ 「おう~!肉だぁ~!肉だぁ~!!ちなみに、なんの肉だ??」


    りりあ 「軍鶏(しゃも)よ!」


    タワ 「シャモ??」


    健作 「にわとりさんだよ!」


    タワ 「おう~!チキンか!!」





    軍鶏(シャモ)

    軍鶏(しゃも)。



    闘鶏用、観賞用、食肉用のニワトリの一品種。



    闘鶏。



    オスは闘争心が強く、本来闘鶏用として輸入されたため「軍鶏」の字が当てられた。

    日本には江戸時代初期にタイから伝わったとされるが、正確な時期は不明。

    シャモの名は、当時のタイの旧名・シャムに由来する。





    むしゃむしゃ!むしゃむしゃむしゃ!!

    むしゃむしゃ!むしゃむしゃむしゃ!!




    店員さん 「お待たせしました~!白湯ラーメン。4つです!」



    一同 「わぁ~~~!!」




    軍鶏白湯ラーメン

    白湯軍鶏ら~めん。




    コラーゲンたっぷりの絶品スープです。

    麺は、手打ち細麺。(特注)




    ガラガラガラァ~!



    一同 「ごちそうさまでしたぁ~!!」



    たらふく、軍鶏を堪能したヒマワリ一行、、、


    もとい、、、


    タワ一行、、、



    次に向かうは、、、





    07:07 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 | Page Top


    ■2014/02/02(日) さてさて、お次は、何処ざんしょ、、、





    次に向かうは、、、




    那須アルパカ牧場

    那須アルパカ牧場。



    〒329-3223 栃木県那須郡那須町大字大島1083


    営業時間: 10:00~16:00

    定休日 : 木曜日(木曜日が祝祭日の場合は営業) 年末年始

    入場料金: 大人800円 中高生600円 子供400円(5才以上)


    [アクセス]

    東北道那須ICから車で約30分、または白河ICから約20分。

    ETC搭載車のみ那須高原SAから車で約15分(上下線乗り降り可能)



    CMでお馴染みのクラレちゃんをはじめ、「世界一!人懐こいアルパカを育てている牧場」

    と、本場ペルーでお墨付きの牧場です。



    クラレちゃんのCM。



    クラレちゃんとは、、、

    南米に生息する動物アルパカに、摩訶不思議な“ミラバケッソ”という言葉を

    しゃべらせることでキャラクター化。



    アルパカさん達。



    南米アンデスを彷彿させる「自然豊かな那須高原」で、約400頭の人懐こい

    個性豊かなアルパカたちが出迎えてくれますよ。





    秋穂 「ほれ!着いたぞぅ~!!」


    りりあ 「わぁ~~!!アルパカァ~~!!」


    健作 「なになに、りりあお姉ちゃん!アルパカって??」


    タワ 「何?!健作。知らんのか??」


    健作 「うん、、、」


    秋穂 「そりゃぁ~!そうでしょう!南米の生き物だし!」


    健作 「南米??」


    タワ 「この、小童!!南米も知らんのか?!」


    健作 「どこにあるの??」


    りりあ 「タワさんが、住んでる。もう少し、下の方かな!」


    健作 「ふぅ~~ん。でアルパカは??」


    タワ 「面倒臭い奴め!付いて行い!!」





    タワさん。健作の手を引き、、、




    タワ 「コヤツじゃ!!」


    健作 「カワイイぃ~~~!!」






    かわいいぃ~!






    タワ 「しかし、なぜ、わしが、アルパカなど、、、こんなもの、見慣れて
       
       おるわい、、、まったく、、、(ぶつぶつ)」


    秋穂 「うるさいなぁ~!ヒマワリ!!私たちには、新鮮なの!!」


    りりあ 「そうよ!タワさん。」


    タワ 「しかしじゃなぁ~~!!」


    秋穂 「はいはい。向こうに行ってみようよ!」


    りりあ&健作 「わぁ~~い!!」


    タワ 「まったく、、、」(ため息)




    しばらく、進むと、、、




    秋穂 「何、これぇ~~?!」


    タワ 「なんじゃ~これはぁ~~??」





    がちゃぽん。




    健作 「あっ!ガチャポンだ!!」


    りりあ 「へぇ~!アルパカのエサが入ってるんだぁ~!!」


    タワ 「おい!健作。ガチャポンって!なんだ??」


    健作 「えっ?タワさん知らないの?!」


    タワ 「うっ、、、知っておるわい!!」(嘘です)


    秋穂 「じゃ~!ヒマワリぃ~!エサを出して見ろよ!」(イジワル)


    タワ 「ふん。簡単だわい!!」




    ガラガラゆすってみる、、、



    タワ 「どうじゃ?!」


    三人 「ぷぷっ!」



    叩いてみる、、、、



    タワ 「ポン!どうじゃ?!」


    三人 「ぷぷぷっ!」




    撫でてみる、、、



    タワ 「いい子だから、出ておいでぇ~~!!」


    三人 「ぎゃはははぁ~~!!」




    *良い子の皆さんはマネしちゃダメですよ!




    健作 「はい。ワタさん。お金!」


    タワ 「うん??」


    健作 「お金をここの間に入れて、レバーを回すんだよ!」




    やってみるタワ、、、



    ガラゴロガラ、、、コン!



    タワ 「出た!!」


    健作 「よかったね!タワさん!!」


    りりあ 「ぎはははっ!笑っちゃ!失礼よ!秋穂!!」


    秋穂 「りりあ、だってぇ~~!ぎはははぁ~~!!」


    健作 「お姉ちゃん達。笑っちゃダメだよ!ぷぷっ!」


    秋穂 「健作もじゃん!ぎゃはは!!」



    タワ 「おのれぇ~!皆んなで!わしを馬鹿にしおってぇ~!!」



    秋穂 「わぁ~!逃げろぅ~~!!ヒマワリが怒ったぞぅ~~!!」



    タワ 「待てぇ~~~!!」



    逃げる三人、、、

    追いかけるタワ、、、



    と、賑やかな、タワ一行でございます、、、、



    あらあら、、、






    そして、次に向かうは、、、



    07:07 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 | Page Top


    ■2014/02/09(日) おどろきのすい~つの巻、、、





    レンタカーで移動中、、、



    健作 「秋穂お姉さ~ん。つかれたぁ~!!」


    りりあ 「そうね!随分と走り回ったしね!」


    秋穂 「ひまわりのせいでな!」


    タワ 「おいおい!待て待て!お前らが、、、」


    健作 「あっ!道の駅!!」(聞いてない)


    りりあ 「秋穂ぅ~!ちょっと休憩ぇ~しよぅ~!!」


    秋穂 「そうだな!」



    道の駅です。






    と、いうことで、、、




    道の駅 「明治の森・黒磯」

    明治の森。





    <アクセス>

    東北道 那須インターチェンジから12km、

    東北道 黒磯板室インターチェンジから県道53号~369号経由15km。





    旧青木家那須別邸

    旧青木家別邸。




    敷地内には、明治時代にドイツ公使や外務大臣を歴任した青木周蔵子爵の那須別邸があります。

    那須野が原開拓の一人である青木周蔵は、明治14年、ここに青木農場を開設しました。

    那須別邸は明治21年に建設された貴重な近代建築で、国指定の重要文化財となっています。






    ヒマワリ(タワ)一行は、店内へ、、、




    青木の森 カフェ

    青木の森 かふぇ。




    健作 「わぁ~い!!僕、メロン!!」


    りりあ 「私は、甘酒!!」


    秋穂 「じゃぁ~!私も、甘酒!お前は、牧草な!!」


    タワ 「えっ?待て待て!おいおい!!牧草って、なんだ??」




    そして、、、



    店員さん 「はい。甘酒、二つです。」


    りりあ 「わぁ~!!」


    秋穂 「おう~!来た来たぁ~!!」




    甘酒のジェラート

    甘酒じぇらーと。




    パクリ!!



    りりあ 「秋穂ぅ~!!ジェラートなのに、クリィミ~!!」


    秋穂 「うん。甘酒。いけるな!!」



    そして、、、



    店員さん 「はい。牧草とメロンです。」


    健作 「わぁ~い。メロン、メロ~ン!!」


    タワ 「おいおい、、、緑色だぞ、、、」



    牧草&メロン

    牧草&メロン。





    パクリ!



    健作 「わぁ~!メロンも美味しよぅ~!!」


    秋穂 「ほれ!ヒマワリ。食べな!!」


    タワ 「うっ!しかし、、、わしは、、牛では、、ない、、」


    秋穂 「いいから!早く!!」


    タワ 「仕方ない、、、パクッ!」


    秋穂 「どうだ?!」



    タワ 「あれ??草原の香りぽい、、、いいかも!」



    一同 「おう~!!」



    秋穂 「じゃぁ~!一口!ぱくっ!」


    りりあ 「私も~!!」


    健作 「僕も!!」



    そして、、、




    一同 「そう~げ~ん~~!!」



    タワ 「??」




    こんな感じ?!




    *ちなみに、、、

    牧草味は、ホウレン草と松の実で、作っているそうですよ。





    そんなこんなで、、、




    次に向かうは、、、




    07:07 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 | Page Top


    ■2014/02/16(日) 聖地巡礼、、、??




    そんなこんなで、、、



    タワ一行が、、、



    レンタカーに乗り込み、、、



    やって参りました、、、




    聖地巡礼、、、(??)





    この看板は、もしや、、、




    ぱのらま。





    那須高原展望台は、、、


    栃木県那須郡那須町湯本の那須岳中腹にある展望台で、標高1048mに位置し、

    夜景のビュースポットとして知られ、2010年には恋人の聖地に選定されました。(100番目)




    日の出。




    日の出が美しく見えることでも人気の場所で、360度の大パノラマが日の出を

    ロマンチックに演出してくれます。



    <アクセス>


    JR黒磯駅から東野交通バス那須ロープーウェイ行き40分で、バス停「恋人の聖地」

    から歩いてすぐです。


    東北道那須ICから県道17号経由で15kmで、約30分の距離にありますよ。





    恋人の聖地。





    りりあ 「わぁ~~!!ここが、聖地なのねぇ~~!!」


    秋穂 「まぁ~なぁ~!!」


    健作 「ねぇ~!りりあお姉ちゃん。恋人のせいちって、何ぃ??」


    りりあ 「それはね、、、


    恋人の聖地とは、、、

    特定非営利活動法人 地域活性化支援センターが主催する「恋人の聖地プロジェクト」

    に選定されたデートスポットで、自然に囲まれた場所、夜景の綺麗な場所、記念品が

    作られる場所などが選定され、最初の発表は2006年4月19日にされました。



    、、、と、いう場所なのよ!」



    健作 「へぇ~~!!」




    展望台からの景色

    絶景です。




    秋穂 「見ろよ!景色が凄いぜ!」


    りりあ 「本当だぁ~~!!」


    健作 「わぁ~!キレイだね!」


    タワ 「・・・」



    景色を眺めながら、一人たたずむ、タワ、、、



    りりあ 「あれ?タワさん?!」


    秋穂 「そっと、しといてやりなよ!どうせ、女にでも振られたんだろ!」


    りりあ 「でも、、、」


    秋穂 「いいからいいから!あっち、行って見ようぜ!」




    それを、聞いていた健作、、、




    タワのもとに行き、、、




    ポンポン!(肩を叩く)




    健作 「元気だしなよ!タワさん。また、新しい恋が始まるといいね!」




    大人な健作、、、




    それを、聞いたタワ、、、




    タワ 「?!うるさいわい!!この小童が!!まだ、振られてもいないわい!」



    健作 「???」




    と、意味有りげな発言を残すタワ、、、




    ちなみに、、、


    タワさん。りりあと秋穂の会話が、聞こえていたみたいですよ、、、




    そんな、ヒマワリさん一行が、、、



    次に向かうは、、、



    お宿です。(で!でん!!)





    07:07 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 | Page Top


    ■2014/02/23(日) お待ちかねの、、、お宿です。




    そんなこんなで、、、



    タワ一行、、、



    秋穂が運転する、レンタカーで、、、



    やって参りました、、、



    今回のお宿、、、



    そう、、、



    中藤屋旅館さん、、、



    です、、、





    じゃ、じゃん!!





    中藤屋旅館。

    中藤屋旅館さん。



    栃木県那須郡那須町湯本274-1

    <アクセス>

    東北自動車道那須ICより約12km

    東北新幹線那須塩原駅よりバス約50分

    須温泉旅館組合の無料シャトルバス有り




    秋穂 「到着ぅ~!!」


    健作 「わぁ~い!!」


    タワ 「ふぅ~!着いたかぁ~!!」


    りりあ 「わぁ~!楽しみ。ふふっ!」




    そんなこんなで、、、




    ゾロゾロ、、、




    ロビー。





    秋穂 「どうも~!予約してました秋穂ですけど~!」


    仲居さん 「これは、これは、遠い所をようこそ!」


    りりあ 「お世話になりま~す!」


    健作 「こんにちは!」


    タワ 「これは、どうもどうも!!」


    仲居さん 「では、お部屋に案内致しますね!」



    一同 「はぁ~~い!!」




    ゾロゾロ、、、



    仲居さん 「こちらに、なりますね!」


    りりあ 「わぁ~~~!!」


    秋穂 「おう~!!」


    健作 「わぁ~~い!!」



    お部屋。






    走り回る、健作、、、



    秋穂 「こらこら、健作は向こう!」


    健作 「えぇ~~!!」(ぶーぶー)



    仲居さん 「では、もう一つのお部屋へ、ご案内致しますね!」


    健作 「はぁ~い!!」


    タワ 「うむ!」



    仲居さん 「夕食には、まだ時間が御座いますので、お湯に浸かって来て見ては、
         
         どうですか?当旅館、自慢の温泉ですよ!」



    健作 「わぁ~い!!入るぅ~!!」


    りりあ 「私達も!ね!!」


    秋穂 「そうするかぁ~!」


    健作 「タワさんも行こうよぅ~!」


    タワ 「うむ、、、仕方ない、、、行くか!」




    と、いうことで、、、





    じゃぶ~ん!!



    温泉です。




    健作 「わぁ~~い!はやく、タワさんもおいでよ~!!」



    もじもじ、、、

    もじもじ、、、



    タワ 「・・・」


    健作 「どうしたの?タワさん??」


    タワ 「なんで?湯に入らないといけんのだ?!」


    健作 「でも。気持ちいいよ!」



    バシャバシャ、、、

    湯船で、はしゃぐ健作、、、



    タワ 「ホントに?!」


    健作 「うん。」


    タワ 「では、、、」



    足をちょっと入れて見るタワ、、、



    そう~と、、、




    では、、、





    健作 「どう?!タワさん??」


    タワ 「あれ?あれれ??」




    全身、入って見るタワ、、、、

    そして、一言、、、




    タワ 「ふ~ぅ!極楽、極楽ぅ~!!」



    健作 「あははっ!わぁ~い!!」



    バシャバシャ、はしゃぐ健作、、、




    そんなこんなで、、、




    お待ちかねの、、、


    夕食です、、、(どきどき、、、)




    07:07 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 | Page Top


    | 次のページ>>


    04 2017/05 06
    -
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    ■Recent Entries

  • さらばじゃ!!(04/06)
  • ぎんぎらぎんに、、、(03/30)
  • たわさん、しつれん、、、(03/23)
  • たわの、らぶそでぃ~の巻!!(03/16)
  • がさごそ、、、と、、、(03/09)


  • ■Recent Comments

  • Nyakke(11/24)
  • むね(11/23)
  • むね(11/18)
  • クロム(11/13)
  • むね(09/05)
  • seitaiplusone(09/05)
  • むね(08/30)


  • ■Recent Trackbacks



    ■Category

  • * 掲載の写真について * (1)
  • ダイダラボッチの子守唄 一章 (7)
  • ダイダラボッチの子守唄 二章 (5)
  • ダイダラボッチの子守唄 三章 (7)
  • ダイダラボッチの、、、 最終章 (3)
  • ダイダラボッチの、、、あらすじ (2)
  • 狐火のレクイエム 一章 (7)
  • 狐火のレクイエム 二章 (11)
  • 狐火のレクイエム 最終章 (7)
  • 狐火のレクイエム あらすじ (1)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 前編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 後編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢 あらすじ (1)
  • がちゃま!! 一章 (9)
  • がちゃま!! 二章 (11)
  • がちゃま!! 最終章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 一章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 二章 (7)
  • ベル=ペオルの憂鬱 最終章 (6)
  • コロポックルの晩餐会 前編 (12)
  • コロポックルの晩餐会 後編 (11)
  • ベヘモスは大食漢 一章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 二章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 三章 (5)
  • ベヘモスは大食漢 最終章 (7)
  • 富士の裾野の尼天狗 一章 (10)
  • 富士の裾野の尼天狗 二章 (9)
  • 富士の裾野の尼天狗 最終章 (12)
  • 七転八起のキジムナー 一章 (13)
  • 七転八起のキジムナー 二章 (15)
  • 七転八起のキジムナー最終章 (10)
  • ケセパセ・ランラン 一章 (12)
  • ケセパセ・ランラン 二章 (13)
  • ケセパセ・ランラン 三章 (11)
  • ケセパセ・ランラン 最終章 (12)
  • あわのあわわであわわのわ 前編 (16)
  • あわのあわわであわわのわ 後編 (16)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 前編 (13)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 後編 (9)
  • 愛染明王恋心 前編 (8)
  • 愛染明王恋心 後編 (13)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 前編 (9)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 (5)
  • リリスの媚薬(びやく) 前編 (8)
  • リリスの媚薬(びやく) 後編 (6)
  • 精霊の森のポロン 前編 (6)
  • 精霊の森のポロン 後編 (5)
  • ご~ご~!健作くん。 (9)
  • ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ (16)
  • 獺(かわうそ)百合(ゆり)ちゃん。 (11)
  • ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 (13)
  • 怪談をお一つ。 (2)
  • いきさつ (1)
  • 伝えたいイメージ (1)
  • 今後の抱負 (1)
  • 今、感じてる事。 (3)
  • テーマ (2)
  • むねの日常 (2)
  • 酔いどれ天使 (12)
  • おめでとう! (1)
  • 観光案内小説?! (1)
  • うみんちゅ むね (2)
  • 衝撃的です。はい。 (1)
  • めざせ!日本一のゆる~い作家 (1)
  • 未分類 (1)


  • ■Archives

  • 2014-04- (1)
  • 2014-03- (5)
  • 2014-02- (4)
  • 2014-01- (4)
  • 2013-12- (6)
  • 2013-11- (4)
  • 2013-10- (4)
  • 2013-09- (5)
  • 2013-08- (4)
  • 2013-07- (4)
  • 2013-06- (5)
  • 2013-05- (3)
  • 2013-04- (4)
  • 2013-03- (5)
  • 2013-02- (4)
  • 2013-01- (5)
  • 2012-12- (4)
  • 2012-11- (17)
  • 2012-10- (31)
  • 2012-09- (30)
  • 2012-08- (33)
  • 2012-07- (31)
  • 2012-06- (31)
  • 2012-05- (33)
  • 2012-04- (31)
  • 2012-03- (32)
  • 2012-02- (30)
  • 2012-01- (35)
  • 2011-12- (38)
  • 2011-11- (34)


  • のっぺらぼう~ だいだらぼっち 狐火 狢(むじな)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。