■Profile

むね
  • むね
  • 恵と高杉の珍道中!いやはや今度はいかなる騒動を巻き起こすやら、、、とほほ、、。毎日更新しております!宜しく、ご贔屓のこと、お願い立て、たあつりあげまする。、、、あれ?
  • RSS
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    ■Link

  • 小説ブログ「DOOR」
  • 本読んで寝る
  • デュエルマスターズ研究室
  • ら**家の南国生活
  • Fancy Pool  - 小さなときめきを集めて大きな海にしよう -
  • 魔女猫のふみゃ~にゃん日々にゃん☆
  • うちのももんが
  • 黒田裕樹の歴史講座
  • ギャルポメ達のつれづれ日記
  • おやじ猫の南風的極楽生活
  • だぶはちの宝来文庫
  • 生野菜は成長する
  • ma-とのりちゃんと神様
  • 気まぐれ☆ハッちゃん
  • Gからはじまるグアム
  • 北の大地で思いのままに
  • からくり童子 風のジード
  • ロウの人生寄り道より
  • ちっちゃな怪獣ちゃん♪
  • 銀羽メタル
  • ~『けんたろう』のマイブログ~
  • 道しるべ
  • Bitter & Sweet
  • むらいむらいとです。


  • ゾウと天狗!! 化け狸?! 葛飾北斎 「富士と龍」

    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック:(-) | コメント:(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2012/11/09(金) 加藤が恵に会いに来ましたよ。



        続・ダイダラボッチの子守唄 (後編)





    とある、休日、、、





    信濃町駅、、、



    信濃町




    改札口では、、、




    加藤 「お待たせしました!」


    恵 「いえ。では、行きましょうか!」


    加藤 「はい、、、??」(どこへ??)




    歩き出す二人、、、



    加藤 「恵さん。どちらに?」


    恵 「ふふっ!素敵な所ですよ!!ふふふっ!」


    加藤 「??」




    並木





    加藤 「それにしても、紅葉がみごとですねぇ~!」


    恵 「はい。」




    しばらく歩くと、、、




    加藤 「もしや!」


    恵 「ふふっ!」





    神宮外苑 いちょう祭り 

    看板





    加藤 「へぇ~!こんなイベントがあるんですね!」


    恵 「では、会場に行きましょう!」


    加藤 「はい。」




    スポンサーサイト
    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 | Page Top


    ■2012/11/10(土) 会場に行って見ると、そこには、、、



    杏ちゃん

    つらなる屋台





    会場では、、、



    武 「遅~~い!!」


    加藤 「えっ??」


    恵 「ごめ~ん!待った!!」


    加藤 「あっ!武くん!!」


    高杉 「どうも、お久しぶりです!加藤さん!!」


    加藤 「えっ!健作くん!!」


    美登里 「早く、早くぅ~!!」


    加藤 「えっ!美登里ちゃん!!」





    テーブルには、たくさんの人達が、、、


    わいわいがやがや、しております、、、




    恵 「みんなぁ~!!こちらが加藤さん!!」




    一同 「うおぅ~~~!!」




    恵 「では!こちらが、八雲出版の編集長です。」


    加藤 「どうも!」(ぺこり)


    吾郎 「おい!長谷川!聞いてないぞ!!」


    香奈 「はいはい。お父さん。どう~どう~!!」(なだめる)


    恵 「で!娘さんの香奈ちゃん!」


    香奈 「あはっ!」(にっこり)


    加藤 「どうも!」


    恵 「そして!あっ!高杉くんは知ってるもんね!」


    加藤 「はい。」(こくり)


    恵 「で!奥さんの美穂さん!」


    美穂 「以前、主人がお世話になったそうで!」


    加藤 「いえいえ、そんなぁ~!」


    慎太郎 「わしは!認めんぞ~い!!」


    加藤 「??」


    美穂 「お父さ~ん!!」


    恵 「そして、美穂さんのお父さんの慎太郎さん!」


    加藤 「どうも!」


    慎太郎 「くぅ~!!」(ご立腹です)


    恵 「そして、こっちが、内の運転手のたもっちゃん!!」


    たもっちゃん 「アロハ~~!!」


    加藤 「どうも、、、」(苦笑い)


    恵 「そして、武に美登里ちゃん!!」


    二人 「ちゃおぅ~!!」


    加藤 「あはは、、、」(苦笑い)





    そして、一同。ビールを持ちあげ、、、




    恵 「では、かんぱ~い!!」




    一同 「かんぱぁ~い!!」





    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 | Page Top


    ■2012/11/11(日) 皆さん、色々あるみたいですよ、、、




    わいわいがやがや、、、



    香奈 「いつも、父がお世話になってます!」



    お酌をする香奈、、、




    高杉 「こりゃどうもぅ~!!」


    香奈 「美穂さんも、どうぞ!」




    と、お酌をする香奈、、、



    美穂 「すいませ~ん。それにしても、香奈ちゃんはカワイイから、
     
       もてるでしょう?!」


    香奈 「いえ!そんなぁ~!!」(てれる)


    高杉 「ぐぴっ!うんうん。あの、編集長からこんな可愛い娘さんが
      
       生まれるとは、これはまさに、、、奇跡だよ!ぐびっ!」


    美穂 「あなた!失礼でしょう!」(叱咤!)


    高杉 「おっと!ごめんね、香奈ちゃん!」(ぺこり)


    香奈 「あははっ!気にしないで下さい。それよりも、お二人の
      
       馴れ初めを教えて下さい!」(わくわく)


    美穂 「ふふっ!ナンパよ!彼がね!!」


    香奈 「そうなんですか?」


    高杉 「いや!あれは、運命の出会いだよ!!」


    香奈 「おぅ~~!!」


    美穂 「えっ!そんな風に思っていたの?」


    高杉 「当たり前じゃないか!」


    美穂 「あっ、あなた、、、」


    高杉 「みっ、美穂ぅ~~!!」




    抱き合う二人、、、



    香奈 「いいなぁ~!!」



    彼氏募集中の香奈です、、、





    一方、、、



    武 「姉が、お世話になってます!」




    お酌をする武、、、



    吾郎 「すまんねぇ~!」


    武 「いえ。あの、、、」


    吾郎 「へっ、、、へっぷしょん!!」


    武 「大丈夫すかぁ~?!」


    吾郎 「うん。で、話がある見たいだけど?」


    武 「あっ!そう!編集長はバツ3なんですよねぇ~?!」


    吾郎 「ぐぴっ!あははっ!その事かぁ~!」


    武 「あの、俺、、、プロポーズ・バツ3なんです!」



    吾郎 「えっ?プロポーズ??」


    武 「はい、、、」


    吾郎 「いやぁ~!まだ、若いし大丈夫、大丈夫ぅ!!」


    武 「でも、、、」


    吾郎 「相手になんて言われたんだい?」


    武 「ぐぴっ!はい。それが、、、」


    吾郎 「うんうん。ぐぴり!」


    武 「付き合うのはいいけど、結婚は無理って!」


    吾郎 「そうなんだぁ~!」


    武 「はい。それに、美登里にまで、、、」



    吾郎 「ぐぴっ!いやぁ~!人には色々と悩みがあるもんだねぇ~!」





    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 | Page Top


    ■2012/11/12(月) 人の思いは、、、



    一方、、、



    美登里 「お疲れです!」




    お酌をする美登里、、、




    たもっちゃん 「おう!ありがとう!」


    美登里 「聞いて下さいよ!」


    たもっちゃん 「う~ん?!」


    美登里 「たけちゃんたら、飲んだ勢いで、プロポーズしてくるんですよぅ~!」


    たもっちゃん 「えっ?!」


    美登里 「だから!私はもっと、ちゃんと!てっ言うか!ムードが欲しいって言う かぁ~!」


    たもっちゃん 「あぁ~!長谷川の弟と付き合ってだっけ?!」


    美登里 「はい。それで、、、、(割愛)」(くどくど)




    5分後、、、



    たもっちゃん 「まぁ~!なんだぁ~!ほれ!よく言うだろ!」


    美登里 「??」


    たもっちゃん 「井の中の蛙、大海を知らず!て!」


    美登里 「??」




    井(い)の中の蛙(かわず)大海(たいかい)を知らず


    自分の狭い知識や見解に囚(とら)われ、他に広い世界があることを知らないで、

    得々と振る舞っている者のことを蛙に喩えた言葉。





    たもっちゃん 「いいぞ!世界は!!美登里ちゃんはどっかに行った事は?」


    美登里 「いえ、、、まだ!」


    たもっちゃん 「うん。僕はこの前、ベトナムに行って来てさぁ~!それでね、、、、
          
           、、、、(割愛)」



    10分後、、、




    美登里 「あの、、、」


    たもっちゃん 「あぁ~!プロポーズね!男は照れ屋さんだから、大目に見てよ!」


    美登里 「う~~ん、、、う~~~ん、、、」


    たもっちゃん 「マイペンライ!マイペンライ!!」(タイ語です)


    美登里 「まいぺんらい??」




    一方、、、



    加藤 「あの、恵さん!」


    恵 「はい?!」


    加藤 「向こうで話しませんか?」


    恵 「あっ!はい、、、」





    席を立ち、歩き出す二人、、、



    それに、きずいた慎太郎、、、




    慎太郎 「お~い!お前ら!二人で何処に行くぅ~!!」


    美穂 「はいはい。お父さん。呑んで!呑んで!!」


    慎太郎 「うぐぅ~~!!」





    娘に手なずけられる慎太郎、、、




    吾郎 「あれ?二人は何処に行くんだい?!」


    香奈 「はいはい。お父さんも呑んで!呑んで!!」


    吾郎 「あっ!うん、、、」




    吾郎、いちまつの不安をおぼえながらも、、、



    数分後、、、




    吾郎 「ぎゃははぁ~~!!ぐぴっ、ぐぴっ!それでさぁ~!!」



    上機嫌の吾郎さんです、、、





    そして、、、



    加藤 「ここに、座りましょう!」


    恵 「はい。」




    ベンチ





    落ち葉をよけ、、、



    加藤 「どうぞ!」


    恵 「すいません。」




    二人、ベンチに座り、、、




    加藤 「あの、、、」


    恵 「はい?!」


    加藤 「その、、、」


    恵 「はい??」


    加藤 「僕と、、、」


    恵 「はい??」


    加藤 「僕と、、、けっ、、、」


    恵 「??」


    加藤 「僕と、けっ、、、けっ、、、」



    恵 「??」




    おっと!いよいよ、きました!なんと、加藤が!ぷろぽーず!!

    恵はどう答える?!いゃぁ~!どきどきしますね!


    (むね!うるさい!!) 読者一同!!





    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 | Page Top


    ■2012/11/13(火) 感動の最終話、、、そして、、、



    加藤 「恵さん!僕と!けっ、、、」



    恵 「・・・」(どきどき)



    加藤 「僕と!けっ、、、」



    恵 「・・・」(どきどき)






    加藤 「僕と!決闘して下さい!!」





    むさしとこじろう。






    恵 「えぇ~~~ぇ!!」





    加藤 「では、いきますよ!!」



    恵 「えっ?!待って!待ってぇ~!!」



    加藤 「そりゃ~ぁ!!」





    恵 「ぎゃぁ~~~!!」






    と、その時、、、






    健作 「ねぇ~!ママ!起きて!!」




    体を揺すられ、、、




    恵 「あれ??」




    狢のむねと、恵。そして、子の健作が、長い冬眠から目を覚ました、、、




    むね 「恵。春が来たよ!おいで!!」


    恵 「うん。」




    手を差し出すむね、、、




    おいで!!





    むね 「楽しい夢は、見れたかい?」


    恵 「うん。」


    むね 「どんな?」



    恵 「ふふっ!ひ・み・つ!!」





    そして、狢の親子は、待ち望んだ春の森へと消えて行きました、、、





    春の森へ。





    この物語はフィクションであり、登場する団体・人物・お店などの名称はすべて

    架空のものです。あしからず、、、
                      
                 著 のっぺらぼう むね







    皆様!是非!ぜひ!!



    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 | Page Top


    |


    06 2017/07 08
    -
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    ■Recent Entries

  • さらばじゃ!!(04/06)
  • ぎんぎらぎんに、、、(03/30)
  • たわさん、しつれん、、、(03/23)
  • たわの、らぶそでぃ~の巻!!(03/16)
  • がさごそ、、、と、、、(03/09)


  • ■Recent Comments

  • Nyakke(11/24)
  • むね(11/23)
  • むね(11/18)
  • クロム(11/13)
  • むね(09/05)
  • seitaiplusone(09/05)
  • むね(08/30)


  • ■Recent Trackbacks



    ■Category

  • * 掲載の写真について * (1)
  • ダイダラボッチの子守唄 一章 (7)
  • ダイダラボッチの子守唄 二章 (5)
  • ダイダラボッチの子守唄 三章 (7)
  • ダイダラボッチの、、、 最終章 (3)
  • ダイダラボッチの、、、あらすじ (2)
  • 狐火のレクイエム 一章 (7)
  • 狐火のレクイエム 二章 (11)
  • 狐火のレクイエム 最終章 (7)
  • 狐火のレクイエム あらすじ (1)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 前編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 後編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢 あらすじ (1)
  • がちゃま!! 一章 (9)
  • がちゃま!! 二章 (11)
  • がちゃま!! 最終章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 一章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 二章 (7)
  • ベル=ペオルの憂鬱 最終章 (6)
  • コロポックルの晩餐会 前編 (12)
  • コロポックルの晩餐会 後編 (11)
  • ベヘモスは大食漢 一章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 二章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 三章 (5)
  • ベヘモスは大食漢 最終章 (7)
  • 富士の裾野の尼天狗 一章 (10)
  • 富士の裾野の尼天狗 二章 (9)
  • 富士の裾野の尼天狗 最終章 (12)
  • 七転八起のキジムナー 一章 (13)
  • 七転八起のキジムナー 二章 (15)
  • 七転八起のキジムナー最終章 (10)
  • ケセパセ・ランラン 一章 (12)
  • ケセパセ・ランラン 二章 (13)
  • ケセパセ・ランラン 三章 (11)
  • ケセパセ・ランラン 最終章 (12)
  • あわのあわわであわわのわ 前編 (16)
  • あわのあわわであわわのわ 後編 (16)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 前編 (13)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 後編 (9)
  • 愛染明王恋心 前編 (8)
  • 愛染明王恋心 後編 (13)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 前編 (9)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 (5)
  • リリスの媚薬(びやく) 前編 (8)
  • リリスの媚薬(びやく) 後編 (6)
  • 精霊の森のポロン 前編 (6)
  • 精霊の森のポロン 後編 (5)
  • ご~ご~!健作くん。 (9)
  • ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ (16)
  • 獺(かわうそ)百合(ゆり)ちゃん。 (11)
  • ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 (13)
  • 怪談をお一つ。 (2)
  • いきさつ (1)
  • 伝えたいイメージ (1)
  • 今後の抱負 (1)
  • 今、感じてる事。 (3)
  • テーマ (2)
  • むねの日常 (2)
  • 酔いどれ天使 (12)
  • おめでとう! (1)
  • 観光案内小説?! (1)
  • うみんちゅ むね (2)
  • 衝撃的です。はい。 (1)
  • めざせ!日本一のゆる~い作家 (1)
  • 未分類 (1)


  • ■Archives

  • 2014-04- (1)
  • 2014-03- (5)
  • 2014-02- (4)
  • 2014-01- (4)
  • 2013-12- (6)
  • 2013-11- (4)
  • 2013-10- (4)
  • 2013-09- (5)
  • 2013-08- (4)
  • 2013-07- (4)
  • 2013-06- (5)
  • 2013-05- (3)
  • 2013-04- (4)
  • 2013-03- (5)
  • 2013-02- (4)
  • 2013-01- (5)
  • 2012-12- (4)
  • 2012-11- (17)
  • 2012-10- (31)
  • 2012-09- (30)
  • 2012-08- (33)
  • 2012-07- (31)
  • 2012-06- (31)
  • 2012-05- (33)
  • 2012-04- (31)
  • 2012-03- (32)
  • 2012-02- (30)
  • 2012-01- (35)
  • 2011-12- (38)
  • 2011-11- (34)


  • のっぺらぼう~ だいだらぼっち 狐火 狢(むじな)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。