■Profile

むね
  • むね
  • 恵と高杉の珍道中!いやはや今度はいかなる騒動を巻き起こすやら、、、とほほ、、。毎日更新しております!宜しく、ご贔屓のこと、お願い立て、たあつりあげまする。、、、あれ?
  • RSS
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    ■Link

  • 小説ブログ「DOOR」
  • 本読んで寝る
  • デュエルマスターズ研究室
  • ら**家の南国生活
  • Fancy Pool  - 小さなときめきを集めて大きな海にしよう -
  • 魔女猫のふみゃ~にゃん日々にゃん☆
  • うちのももんが
  • 黒田裕樹の歴史講座
  • ギャルポメ達のつれづれ日記
  • おやじ猫の南風的極楽生活
  • だぶはちの宝来文庫
  • 生野菜は成長する
  • ma-とのりちゃんと神様
  • 気まぐれ☆ハッちゃん
  • Gからはじまるグアム
  • 北の大地で思いのままに
  • からくり童子 風のジード
  • ロウの人生寄り道より
  • ちっちゃな怪獣ちゃん♪
  • 銀羽メタル
  • ~『けんたろう』のマイブログ~
  • 道しるべ
  • Bitter & Sweet
  • むらいむらいとです。


  • ゾウと天狗!! 化け狸?! 葛飾北斎 「富士と龍」

    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック:(-) | コメント:(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2012/06/20(水) いよいよ、あの島へ??わくわく、わくわく。


        (七転八起のキジムナー 最終章)




    そして、次の日の朝、、、



    お世話になった「うえはら館」さんにご挨拶を済ませ、

    上原港に来ました。



    上原港

    上原港です。




    高杉 「さぁ~恵さん。次は、いよいよ日本の最西端の島。与那国島ですね!」


    恵 「えっ!」(驚く)


    高杉 「あれ?」



    与那国島(よなぐにじま、方言名、どぅなんちま)

    どぅなんちま




    恵 「それが、、、」


    高杉 「うん??」


    恵 「時間の都合で、、、」


    高杉 「えっ?もしや??」


    恵 「いけません。」




    高杉 「えっ~~~!」



    恵 「私だって行きたかったのよ!でも、飛行機の時間もあるし、、、」



    高杉 「がくん!」(落ち込む)



    恵 「では、石垣島に戻るわよ!」



    高杉 「あい、、、あい、、さぁ、、、」



    恵 「ほらぁ~元気だしてぇ~行くわよ!」




    高杉 「はぁ~い、、、」





    と、いうことで、石垣島に戻ってまいりました。




    石垣港 離島ターミナル

    離島ターミナル





    ちなみに、与那国島は日本の最西端の島で、なんと

    台湾まで100キロメートルほどの国境の島です。




    与那国島(どぅなんちま)から見る台湾

    台湾が見えるよ!




    薄っすらと台湾の山並みが見えます。





    はぁ~行って見たかったです。(高杉)





    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト
    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー最終章 | Page Top


    ■2012/06/21(木) どぅなんちまは、どうなってんちま!すいません。(ぺこり)



    与那国島(どぅなんちま)


    与那国島。




    そして、ダイバーたちの聖地ともいわれ、海底遺跡やシュモクザメの

    大群が見られることでも有名です。




    サメがいっぱい。





    ムー大陸??






    沖縄あたりは「ムー大陸」だったのではないかと言われている所です。 





    そして、もう一箇所。私(恵)が行きたかった島が、、、





    黒島です。





    黒島の船着場

    黒島の船着場です。






    石垣島から南南西17kmに位置し、「牛の島」としても知られています。





    モウ~さんの島です。






    島の形がハート型であることから、「ハートアイランド」とも呼ばれていますよ。






    黒島です。




    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | 七転八起のキジムナー最終章 | Page Top


    ■2012/06/22(金) は~とあいらんど!びば!くろしま。です。



    海岸です。







    西の浜

    西の浜です。






    黒島の北西に広がる大きな浜辺のある「西の浜」は、アカウミガメやアオウミガメ

    などのウミガメの産卵場所としても有名です。




    4~9月頃の夜になると産卵のためにウミガメたちが浜に上陸します。





    海ガメの足跡。






    黒島研究所

    黒島研究所。





    黒島研究所(くろしまけんきゅうしょ)とは、、、

    沖縄県八重山郡竹富町の黒島にある特定非営利活動法人日本ウミガメ協議会が

    運営する研究所です。



    石西礁湖のウミガメ類やサンゴの研究などを行っているそうですよ。






    展示されている珊瑚

    展示の珊瑚。





    ぱっくっちょ。





    うみがめさん。





    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー最終章 | Page Top


    ■2012/06/23(土) いりおもてやまねこには、会えたの?あれ??



    一路、私達は石垣港の離島ターミナルから東京に帰る為、石垣空港へと

    やって来ました、、、




    石垣空港

    石垣空港です。





    高杉 「はぁ~もう東京に帰るんですねぇ~」


    恵 「仕方ない。仕事で来た訳だしね!」


    高杉 「ふぅ~そうですねぇ~」(溜め息)


    恵 「では、那覇空港に向けて出発!!」



    高杉 「えっ?那覇??」






    うぃ~ん!


    と、やってまいりました、、、




    那覇空港

    那覇空港です。







    那覇空港から、、、






    高杉 「恵さん。空港を出ちゃって、何処に行くんですかぁ~?」


    恵 「ふふっ!いいところ。むふっ!」


    高杉 「気持ち悪いなぁ~!あっ!待てよ!この展開は、、、、

       前にも遭ったような、、、」


    恵 「ほら、バスに乗るよ!」



    高杉 「あっ!待ってぇ~!」





    那覇空港からバスで揺られること50分。



    「安座真サンサンビーチ入口」を下車し、





    徒歩5分の所にある、、、






    安座真港(あざまこう)

    安座真港です。





    高杉 「あれれ??港???」



    恵 「そう。島に渡るわよ!」




    高杉 「えっ~~~~!!」




    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | 七転八起のキジムナー最終章 | Page Top


    ■2012/06/24(日) 高杉の苦手な、、、??



    と、言う事で、私達は安座真港から徳仁港まで、「フェリーくだか」で、

    向かいました。




    フェリーくだか

    フェリーくだか





    高杉 「また、船酔いが心配です、、、」


    恵 「大丈夫よ!すぐよ!すぐ!」


    高杉 「ふぅ~」


    恵 「ほらほら、溜め息はつかないの!幸せが逃げていっちゃうよ!」


    高杉 「は~い、、、」



    では、出発です、、、




    ばしゃ~ん、ばしゃ~ん!

    ばしゃ~ん、ばしゃ~ん!(船が波を切ってる音??)





    そして、到着です。




    久高島の徳仁港

    徳仁港です。




    所要時間は25分ぐらいです。




    高杉 「あっという間でしたね!」


    恵 「うん。うん。」


    高杉 「ところで、この島で何を??」


    恵 「ふふっ!付いて来なさい!!」



    高杉 「あい、、あい、、さぁ??」




    久高島

    久高島です。





    久高島(くだかじま)は、沖縄本島、東南端に位置する知念岬の東海上5.3kmに

    ある周囲8kmの細長い島です。




    ここ久高島は、琉球の創世神「アマミキヨ」が天からこの島に降りてきて国づくりを

    始めたという、琉球神話の聖地の島です。




    島北端のカベール岬は祖神「アマミキヨ」が降り立ったとされる所です。





    カベール岬からの日の出

    幻想的です。





    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | 七転八起のキジムナー最終章 | Page Top


    ■2012/06/25(月) 理想郷




    「イザイホー」という秘祭をご存知ですか?




    イザイホーとは、ここ久高島で12年に一度行われてきた秘祭です。


    久高島で生まれ育った三十歳以上の既婚女性が神女(神職者)と

    なるための就任儀礼です。




    1978年に行われたイザイホーの様子

    イザイホー





    久高島の巫女集団は、久高家と外間(ほかま)家の2つからなり、それぞれ

    最高職の「ノロ」がいます。



    新しく参加する31歳以上の巫女は「ナンチュ」と呼ばれるそうです。




    イザイホーに向かうノロさん達です。

    ノロさん達です。




    祭礼前のひと月前から「ナンチュ」は島の七箇所の御嶽(ウタキ)に参拝し、

    それぞれの神の名をもらいます。



    ここで神々から巫女になるための霊力(セジ・シジ)を授けられるとされています。



    イザイホーは「ニルヤカナヤ」からの来訪神を迎え、新しい神女をその神々に

    認証してもらい、島から去る来訪神を送るというものです。




    ニルヤカナヤ(ネリヤカナヤ)とは、ニライカナイと同義語です。




    ニライカナイは、沖縄県や鹿児島県奄美群島の各地に伝わる理想郷のことで、

    遥か遠い東の海の彼方、または海の底、地の底にあるとされる異世界です。




    ニライカナイ




    ニライカナイ(儀来河内)は「ニライ」と「カナイ」の二つにわけられ、

    「ニライ」は「根の方」と「カナイ」は「彼方」を意味すると考えられています。




    この秘祭は史料に記録される限り600年以上の歴史を持ち、来訪神信仰の

    儀礼として日本の祭祀の原型を留めているとされています。



    しかし、島の過疎化が進み、



    1990年はナンチュ(新たな神女)となる女性の不在と、儀式の祝詞や段取りを

    もっともよく知るノロウメーギ(神職名。ノロの補佐役)の逝去のために行われ

    ませんでした。



    そして、、、



    2002年も「ナンチュ」になる女性の不在などの問題により中止となり、1978年を

    最後に現在に至るまで行われておらず、、、



    その存続が危ぶまれています。




    儀来河内




    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー最終章 | Page Top


    ■2012/06/26(火) 恵の感性は、、、えっ?!



    久高島の徳仁港から、私達が向かった先は、、、



    恵 「着いたわよ!」


    高杉 「ここですかぁ~!」




    フボー御嶽

    フボー御嶽





    恵 「こらこら、そっちに入ったらダメよ!」




    高杉 「えっ??」




    フボー御嶽の看板。





    *何人たりとも、出入り禁止です。




    ちなみに、「クボー」とは「クバの木」の意味ですよ。





    クバの木です。




    ビロウ(蒲葵)は、ヤシ科の常緑高木です。

    別名、ホキ(蒲葵の音)、クバ(沖縄)などなど、、、

    古名は「アヂマサ」です。





    高杉 「どうですか?何か感じます??」


    恵 「ヒシヒシと伝わって来るわよ!」


    高杉 「たとえば、どんな感じ??」


    恵 「そうねぇ~ビンビン伝わる感じ?かな。」


    高杉 「う~ん??ビンビン??」


    恵 「近くに来ただけで、こんなに感じる所はそう~無いわね!」


    高杉 「そんなに??」


    恵 「うん。もう~ビンビンよ!!」

     


       ???




    高杉 「では、次は何処へ?」


    恵 「お待ちかねの!あれよ!あれ!!」



    高杉 「あれ??」




    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー最終章 | Page Top


    | 次のページ>>


    04 2017/05 06
    -
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    ■Recent Entries

  • さらばじゃ!!(04/06)
  • ぎんぎらぎんに、、、(03/30)
  • たわさん、しつれん、、、(03/23)
  • たわの、らぶそでぃ~の巻!!(03/16)
  • がさごそ、、、と、、、(03/09)


  • ■Recent Comments

  • Nyakke(11/24)
  • むね(11/23)
  • むね(11/18)
  • クロム(11/13)
  • むね(09/05)
  • seitaiplusone(09/05)
  • むね(08/30)


  • ■Recent Trackbacks



    ■Category

  • * 掲載の写真について * (1)
  • ダイダラボッチの子守唄 一章 (7)
  • ダイダラボッチの子守唄 二章 (5)
  • ダイダラボッチの子守唄 三章 (7)
  • ダイダラボッチの、、、 最終章 (3)
  • ダイダラボッチの、、、あらすじ (2)
  • 狐火のレクイエム 一章 (7)
  • 狐火のレクイエム 二章 (11)
  • 狐火のレクイエム 最終章 (7)
  • 狐火のレクイエム あらすじ (1)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 前編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 後編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢 あらすじ (1)
  • がちゃま!! 一章 (9)
  • がちゃま!! 二章 (11)
  • がちゃま!! 最終章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 一章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 二章 (7)
  • ベル=ペオルの憂鬱 最終章 (6)
  • コロポックルの晩餐会 前編 (12)
  • コロポックルの晩餐会 後編 (11)
  • ベヘモスは大食漢 一章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 二章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 三章 (5)
  • ベヘモスは大食漢 最終章 (7)
  • 富士の裾野の尼天狗 一章 (10)
  • 富士の裾野の尼天狗 二章 (9)
  • 富士の裾野の尼天狗 最終章 (12)
  • 七転八起のキジムナー 一章 (13)
  • 七転八起のキジムナー 二章 (15)
  • 七転八起のキジムナー最終章 (10)
  • ケセパセ・ランラン 一章 (12)
  • ケセパセ・ランラン 二章 (13)
  • ケセパセ・ランラン 三章 (11)
  • ケセパセ・ランラン 最終章 (12)
  • あわのあわわであわわのわ 前編 (16)
  • あわのあわわであわわのわ 後編 (16)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 前編 (13)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 後編 (9)
  • 愛染明王恋心 前編 (8)
  • 愛染明王恋心 後編 (13)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 前編 (9)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 (5)
  • リリスの媚薬(びやく) 前編 (8)
  • リリスの媚薬(びやく) 後編 (6)
  • 精霊の森のポロン 前編 (6)
  • 精霊の森のポロン 後編 (5)
  • ご~ご~!健作くん。 (9)
  • ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ (16)
  • 獺(かわうそ)百合(ゆり)ちゃん。 (11)
  • ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 (13)
  • 怪談をお一つ。 (2)
  • いきさつ (1)
  • 伝えたいイメージ (1)
  • 今後の抱負 (1)
  • 今、感じてる事。 (3)
  • テーマ (2)
  • むねの日常 (2)
  • 酔いどれ天使 (12)
  • おめでとう! (1)
  • 観光案内小説?! (1)
  • うみんちゅ むね (2)
  • 衝撃的です。はい。 (1)
  • めざせ!日本一のゆる~い作家 (1)
  • 未分類 (1)


  • ■Archives

  • 2014-04- (1)
  • 2014-03- (5)
  • 2014-02- (4)
  • 2014-01- (4)
  • 2013-12- (6)
  • 2013-11- (4)
  • 2013-10- (4)
  • 2013-09- (5)
  • 2013-08- (4)
  • 2013-07- (4)
  • 2013-06- (5)
  • 2013-05- (3)
  • 2013-04- (4)
  • 2013-03- (5)
  • 2013-02- (4)
  • 2013-01- (5)
  • 2012-12- (4)
  • 2012-11- (17)
  • 2012-10- (31)
  • 2012-09- (30)
  • 2012-08- (33)
  • 2012-07- (31)
  • 2012-06- (31)
  • 2012-05- (33)
  • 2012-04- (31)
  • 2012-03- (32)
  • 2012-02- (30)
  • 2012-01- (35)
  • 2011-12- (38)
  • 2011-11- (34)


  • のっぺらぼう~ だいだらぼっち 狐火 狢(むじな)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。