■Profile

むね
  • むね
  • 恵と高杉の珍道中!いやはや今度はいかなる騒動を巻き起こすやら、、、とほほ、、。毎日更新しております!宜しく、ご贔屓のこと、お願い立て、たあつりあげまする。、、、あれ?
  • RSS
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    ■Link

  • 小説ブログ「DOOR」
  • 本読んで寝る
  • デュエルマスターズ研究室
  • ら**家の南国生活
  • Fancy Pool  - 小さなときめきを集めて大きな海にしよう -
  • 魔女猫のふみゃ~にゃん日々にゃん☆
  • うちのももんが
  • 黒田裕樹の歴史講座
  • ギャルポメ達のつれづれ日記
  • おやじ猫の南風的極楽生活
  • だぶはちの宝来文庫
  • 生野菜は成長する
  • ma-とのりちゃんと神様
  • 気まぐれ☆ハッちゃん
  • Gからはじまるグアム
  • 北の大地で思いのままに
  • からくり童子 風のジード
  • ロウの人生寄り道より
  • ちっちゃな怪獣ちゃん♪
  • 銀羽メタル
  • ~『けんたろう』のマイブログ~
  • 道しるべ
  • Bitter & Sweet
  • むらいむらいとです。


  • ゾウと天狗!! 化け狸?! 葛飾北斎 「富士と龍」

    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック:(-) | コメント:(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2012/06/05(火) 別れの朝、、、


        
        (七転八起のキジムナー・第二章) 





    そして、次の日の朝。



    恵 「お世話になりました!」


    高杉 「どうも、です。」


    女将さん 「また、来てね!」


    旦那さん 「恵ちゃん、また、飲もう!」




    旦那さんに気に入られた恵。




    恵 「またね!那美ちゃん!」




    またまた、若女将の足にしがみ付く那美。




    那美 「うん、、、」(寂しそう)


    高杉 「また、来るよ!那美ちゃん!」


    那美「うん、、、」


    恵 「じぁ~ね!」


    那美 「バイバイ!」(泣きそう)


    恵 「うん、、、」



    恵もうるうる、、、




    そして、お世話になった「うるま家」の人達に別れをつげ、

    若旦那さんに車で船着場まで送ってもらいました。





    ちなみに、波照間島はヤギさんが、至るかしこにいる島でした。



    泳げるの??





    波照間島から次に向かった島は小浜島です。





    小浜島の船着場

    小浜島の船着場です。





    そして、小浜島から、新城島へと渡りました。





    新城島 上地港

    新城島 上地港




    新城島

    パナリ島





    新城島(あらぐすくじま)別名、パナリ島


    沖縄県八重山郡竹富町にある島で、上地島(かみぢじま)下地島(しもぢじま)の

    2つ島の総称です。

    離れた2つの島からなることから、現地の方言で「離れ」を意味するパナリ

    または、「パナリ島」とも呼ばれています。



    パナリ島 地図






    ダレ?? 「では、参りましょう!」





    そうです。今回、島を案内して頂く、、、



    瀬良垣 忍 (せらがき しのぶ)さん。31歳。

    もちろん独身。むふっ!OB型です。(??)




    二人 「宜しく、お願いしま~す!」


    忍 「二人とも、元気があっていいね!」


    恵 「あははっ」


    高杉 「でへへへっ!」




    しばらく、歩くと、、、




    恵 「ほら、見て、見て!」


    高杉 「これは?もしや、、、」





    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト
    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー 二章 | Page Top


    ■2012/06/06(水) これは、まさに、、、??



    へぇ~(塀)



    シャコ貝・ホラ貝の貝殻で出来た塀がありました。



    忍 「そう、貝殻だよ。」


    高杉 「塀に貝殻ですかぁ~」


    忍 「島では、色んな所で貝殻が使われているよ!」


    高杉 「そうなんですかぁ~」


    恵 「素敵ですね。」




    忍 「君の方がもっと素敵ですよ。」



    恵 「えっ??」



    忍 「あはは、なんてね!冗談ですよ、冗談。」


    恵 「もう~からかわないで下さいよぅ~」


    高杉 「あれれ、お二人さん。もしや、、、」





    そんな、こんなで私達が向かった先は、、、

     



    ジャングル??



    高杉 「あのう、、、ジャングル探検?!ですか??」


    恵 「??」


    忍 「あははっ、もうすぐ、開けてくれるからね!」





    ひらけてきたぁ~





    しばらく、歩くと開けて来ました。





    高杉 「ふぅ~あせりましたよ!」


    恵 「でも、、、ジャングル探検も有りね!」


    高杉 「えっ??」


    恵 「嘘よ!嘘!ふふっ」


    高杉 「ふぅ~脅かかさないで下さいよぅ~!」




    忍 「着いたよう~!」





    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー 二章 | Page Top


    ■2012/06/07(木) 何処に?どこに??



    火番盛跡

    火番盛跡です。




    火番盛とは、近海の海を監視して、貢船・異国船を見つけると石垣島の

    蔵元に「のろし」で通報した遠見台です。




    火番盛跡からの景色

    そこからの眺めは、、、




    高杉 「いい眺めですねぇ~!」


    恵 「うん。風が気持ちいい!」


    忍 「向こうに見える島は何島か、わかるぅ?」


    高杉 「え~と、、、」


    恵 「西表島!」


    忍 「正解。よくわかったね!」


    恵 「でへへへっ!」


    高杉 「さすが、雑学王!!」


    恵 「こらこら!」


    高杉 「いえいえ、褒めてるんですよ!」


    恵 「ほんとにぃ~?」


    高杉 「まぁ~ほとんど、いらん知識ですけどね!」


    恵 「こらぁ~!」




    逃げる高杉。




    高杉 「ごめんなさ~い!」




    追いかける恵。




    忍 「二人、仲いいねぇ~」




    そんな一行が次に向かったのが、、、




    どちらえ?!





    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー 二章 | Page Top


    ■2012/06/08(金) 伝説、、、それは、いかなるものなか、、、



    東御嶽(あーりい・うたき)

    あーりい・うたき





    東御嶽(アーリィウガン、アールウガン、アールヤマ)の入り口です。


    またの名を「人魚神社」とも呼ばれ、ジュゴンを祀っております。




    伝説です。





    石垣島ではザンは美女の上半身と魚の下半身を持つ人魚とされ、ザンが

    津波を予言したという伝説が残っています。



    人魚さん??





    ザン(ザンノイオ)とは、鹿児島県奄美群島および沖縄県での伝承上の魚です。

    ジュゴンのことだそうです。




    琉球王朝時代、新城島はジュゴンの干し肉を献納してました。

    豊漁祈願としてジュゴンの頭蓋骨を祀っているそうです。




    *観光客は入ったり、勝手にお祈りしてはいけないそうですよ。




    そして、そして、次へ向かう途中、、、




    上地の集落

    サンゴの塀です。




    高杉 「この塀も貝殻??」


    忍 「うん。サンゴの塀だね!」


    高杉 「へぇ~自然の物をそのまま使うのもいいなぁ~」


    恵 「そうねぇ~南国ならではよねぇ~」



    高杉 「忍さん。あれは??」




    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー 二章 | Page Top


    ■2012/06/09(土) ガジュマルの下に、、、??



    やぎ小屋??




    忍 「あ~!あれは、ヤギ小屋だね。」


    高杉 「あれれ~ほんとだぁ~」


    恵 「ガジュマルの下に作るなんて、なんか、のどかでいいよね!」


    高杉 「はい。まったくですねぇ~」


    忍 「もうすぐ、着くよ!」


    恵&高杉 「は~い。」 




    で、到着した所は、、、




    西御嶽(いーりい・うたき)

    いーりい・うたき



    上地港の南に隣接している西御嶽(イリウガン、イールウガン、イールヤマ、

    イルゥヤマ)です。



    *島の人にとって、とても神聖な場所なので、観光客は入ったり、勝手に

     お祈りしたりしてはいけないそうですよ。





    そして、すぐ近くにある、、、




    クイヌパナ入口

    クイヌパナ??



    クイヌパナはイールウガン遺跡という、グスク(城)跡です。


    「クイ」は地名、「パナ」は塙(はな)の意味です。





    サンゴ階段。





    忍 「階段もサンゴだよ!」


    高杉 「ふぅ~暑いぃ~」


    恵 「ほら、もうすぐよ!」


    高杉 「着いたぁ~!」





    クイヌパナからの景色

    ここもすてきです。





    恵 「ふぅ~ここも気持ちいいぃ~」


    高杉 「たしかに、たしかに。」


    忍 「次は、パワースポットに行くよ!」


    高杉 「えっ?パワースポット??」


    恵 「そんな所があるんですか?」


    忍 「まぁ~付いて来て!」


    高杉 「えっ!待って下さいよぅ~」


    恵 「ほら、置いて行くわよ!」



    高杉 「そんなぁ~とほほっ、、」




    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー 二章 | Page Top


    ■2012/06/10(日) 今日、あなたは真実を知ります!!たぶん??




    で、着いた先が、、、




    じゃん!





    巨大なガジュマル

    大きなガジュマルです。




    はいむるぶし付近には、凄く大きなガジュマルがありました。

    樹齢は500年以上だそうですよ。




    恵 「凄いね。圧倒されちゃう。」


    高杉 「たしかに、たしかに。」


    忍 「どう、手で触ってみたら!」



    高杉 「では、僕が!」




    高杉が木に目を閉じ触れると、、、




    恵 「どう?」





    高杉 「・・・」





    恵 「どうなのよ?」






    高杉 「来たぁ~~~ぁ!!」






    驚く、恵と忍!!






    恵 「何、何よ~ぅ!!」





    高杉 「来ました。感じました。悟りました。」





    恵&忍 「???」





    高杉 「そうです。私は人です。」





    恵&忍 「???」





    高杉 「ちっぽけな人間です。」





    恵 「確かに、確かに。」




    高杉 「いえ!僕だけの事じゃなくて!!」




    恵 「で??」





    高杉 「はい。人は一人では生きて行けない。だから、

       1と1が支え合うから、、、人なんです。」




    恵 「それだけ??」





    高杉 「えっ?」





    恵 「そんなの、皆が知ってるよ。」





    高杉 「そうなの??あれれれ???」





    忍 「では、次に行こうかね!」


    恵 「そうですね!」





    高杉 「えっ!待ってぇ~!せっかく、悟りを開いたのにぃ~!!」








    ちなみに、人(ひと)の象形文字は、、、







    えっ?そうなの??






    人間が一人で立っている(横向き)姿を表しています。





    (えっ?そうなの??)







    そんな、こんなで、次に向かった先は、、、





    人気ブログランキングへ

    04:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー 二章 | Page Top


    ■2012/06/11(月) 悟りをひらいた高杉??



    そんな、こんなで、次に向かった先は、、、




    あっ!海ぃ~!






    浜崎浜

    下から読んでも??




    忍 「ほら~向こうの島が下地島だよ!」


    恵 「近いですね。」


    忍 「干潮時に歩いて渡れるリーフエッジがあるよ!」


    恵 「歩いて渡れるんですか?」


    忍 「うん。約400mぐらいだよ!」


    高杉 「渡りましょうよ!」


    忍 「でも、今は干潮時じゃないし、それに、歩くと1時間かかるよ!」


    高杉 「やめときます。」(きっぱり)


    恵 「それが、賢明ね!」


    忍 「悟ったかいがあったね!」


    恵 「うぷっ!」(噴出す)


    高杉 「えっ~忍さんまでぇ~!」


    恵&忍 「あはははっ」


    高杉 「・・・」(しょぼん)




    そんな、こんなで新城島(あらぐすくじま)を探検した??

    私たちは、小浜島へと戻りました。





    小浜島の船着場

    小浜島の船着場です。





    恵 「どうも、お世話になりました。」


    忍 「いえいえ。また来てね!」


    恵 「はい。是非。」


    忍 「高杉くんも!」


    高杉 「・・・」


    忍 「まだ、いじけてるの?」



    高杉 「・・・」(無言)




    人気ブログランキングへ

    06:33 | トラックバック:(-) | コメント:(2) | 七転八起のキジムナー 二章 | Page Top


    | 次のページ>>


    04 2017/05 06
    -
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    ■Recent Entries

  • さらばじゃ!!(04/06)
  • ぎんぎらぎんに、、、(03/30)
  • たわさん、しつれん、、、(03/23)
  • たわの、らぶそでぃ~の巻!!(03/16)
  • がさごそ、、、と、、、(03/09)


  • ■Recent Comments

  • Nyakke(11/24)
  • むね(11/23)
  • むね(11/18)
  • クロム(11/13)
  • むね(09/05)
  • seitaiplusone(09/05)
  • むね(08/30)


  • ■Recent Trackbacks



    ■Category

  • * 掲載の写真について * (1)
  • ダイダラボッチの子守唄 一章 (7)
  • ダイダラボッチの子守唄 二章 (5)
  • ダイダラボッチの子守唄 三章 (7)
  • ダイダラボッチの、、、 最終章 (3)
  • ダイダラボッチの、、、あらすじ (2)
  • 狐火のレクイエム 一章 (7)
  • 狐火のレクイエム 二章 (11)
  • 狐火のレクイエム 最終章 (7)
  • 狐火のレクイエム あらすじ (1)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 前編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 後編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢 あらすじ (1)
  • がちゃま!! 一章 (9)
  • がちゃま!! 二章 (11)
  • がちゃま!! 最終章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 一章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 二章 (7)
  • ベル=ペオルの憂鬱 最終章 (6)
  • コロポックルの晩餐会 前編 (12)
  • コロポックルの晩餐会 後編 (11)
  • ベヘモスは大食漢 一章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 二章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 三章 (5)
  • ベヘモスは大食漢 最終章 (7)
  • 富士の裾野の尼天狗 一章 (10)
  • 富士の裾野の尼天狗 二章 (9)
  • 富士の裾野の尼天狗 最終章 (12)
  • 七転八起のキジムナー 一章 (13)
  • 七転八起のキジムナー 二章 (15)
  • 七転八起のキジムナー最終章 (10)
  • ケセパセ・ランラン 一章 (12)
  • ケセパセ・ランラン 二章 (13)
  • ケセパセ・ランラン 三章 (11)
  • ケセパセ・ランラン 最終章 (12)
  • あわのあわわであわわのわ 前編 (16)
  • あわのあわわであわわのわ 後編 (16)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 前編 (13)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 後編 (9)
  • 愛染明王恋心 前編 (8)
  • 愛染明王恋心 後編 (13)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 前編 (9)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 (5)
  • リリスの媚薬(びやく) 前編 (8)
  • リリスの媚薬(びやく) 後編 (6)
  • 精霊の森のポロン 前編 (6)
  • 精霊の森のポロン 後編 (5)
  • ご~ご~!健作くん。 (9)
  • ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ (16)
  • 獺(かわうそ)百合(ゆり)ちゃん。 (11)
  • ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 (13)
  • 怪談をお一つ。 (2)
  • いきさつ (1)
  • 伝えたいイメージ (1)
  • 今後の抱負 (1)
  • 今、感じてる事。 (3)
  • テーマ (2)
  • むねの日常 (2)
  • 酔いどれ天使 (12)
  • おめでとう! (1)
  • 観光案内小説?! (1)
  • うみんちゅ むね (2)
  • 衝撃的です。はい。 (1)
  • めざせ!日本一のゆる~い作家 (1)
  • 未分類 (1)


  • ■Archives

  • 2014-04- (1)
  • 2014-03- (5)
  • 2014-02- (4)
  • 2014-01- (4)
  • 2013-12- (6)
  • 2013-11- (4)
  • 2013-10- (4)
  • 2013-09- (5)
  • 2013-08- (4)
  • 2013-07- (4)
  • 2013-06- (5)
  • 2013-05- (3)
  • 2013-04- (4)
  • 2013-03- (5)
  • 2013-02- (4)
  • 2013-01- (5)
  • 2012-12- (4)
  • 2012-11- (17)
  • 2012-10- (31)
  • 2012-09- (30)
  • 2012-08- (33)
  • 2012-07- (31)
  • 2012-06- (31)
  • 2012-05- (33)
  • 2012-04- (31)
  • 2012-03- (32)
  • 2012-02- (30)
  • 2012-01- (35)
  • 2011-12- (38)
  • 2011-11- (34)


  • のっぺらぼう~ だいだらぼっち 狐火 狢(むじな)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。