■Profile

むね
  • むね
  • 恵と高杉の珍道中!いやはや今度はいかなる騒動を巻き起こすやら、、、とほほ、、。毎日更新しております!宜しく、ご贔屓のこと、お願い立て、たあつりあげまする。、、、あれ?
  • RSS
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    ■Link

  • 小説ブログ「DOOR」
  • 本読んで寝る
  • デュエルマスターズ研究室
  • ら**家の南国生活
  • Fancy Pool  - 小さなときめきを集めて大きな海にしよう -
  • 魔女猫のふみゃ~にゃん日々にゃん☆
  • うちのももんが
  • 黒田裕樹の歴史講座
  • ギャルポメ達のつれづれ日記
  • おやじ猫の南風的極楽生活
  • だぶはちの宝来文庫
  • 生野菜は成長する
  • ma-とのりちゃんと神様
  • 気まぐれ☆ハッちゃん
  • Gからはじまるグアム
  • 北の大地で思いのままに
  • からくり童子 風のジード
  • ロウの人生寄り道より
  • ちっちゃな怪獣ちゃん♪
  • 銀羽メタル
  • ~『けんたろう』のマイブログ~
  • 道しるべ
  • Bitter & Sweet
  • むらいむらいとです。


  • ゾウと天狗!! 化け狸?! 葛飾北斎 「富士と龍」

    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック:(-) | コメント:(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2012/05/11(金) 武からの電話、、、もしや、また、例(霊)の話??

       
        
        (富士の裾野の尼天狗・最終章) 




    そして、次の日の日曜日の朝、恵の部屋では、、、



    着信音の寅さんのテーマが流れ、、、




    恵 「だれよぅ~!こんな朝早くにぃ~!うっ!頭、痛い。」




    あの後、たもっちゃんが駄々をこね。4人で呑みに行きました。

    まぁ~しょうがないよね。一人だけ呑めなかった訳だし。




    恵 「はい、もしもし!」


    武 「あっ!姉き!俺、俺!!」


    恵 「あぁ~武(たけし)!どうしたの?」



    久々の登場です。



    詳しくは「怜悧狡猾な狢」をどうぞ!




    武 「姉き!今日、空いてる?」


    恵 「まぁ~別に、予定はないけど。」


    武 「んじゃぁ~西荻にAM07:53ね!」



    ツゥー・ツゥー



    恵 「切れてる。私が行くとも、行かないとも聞かずに、
      
      相変わらず、、、あの子ったら、、、まっ、いっか!」





    と、言う訳で、西荻窪駅



    西荻窪駅




    の改札口では、、、



    武 「おっ!時間通り来たじゃん!」


    恵 「あんたねぇ~!私にも予定ってものがあるのよ!」(ぷんぷん)


    武 「まぁ~まぁ~!では、行きますか!」


    恵 「えっ?待ちなさいよぅ~!」




    そう。今日は第二日曜日です。




    なんと、西荻窪のこけし屋さんの駐車場では、、、




    「朝市」が、、、



    西荻の朝市




    毎月 第2日曜日 8:00-11:00

    こけし屋別館前駐車場にて開催

    http://www.kokeshiya.com/




    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | 富士の裾野の尼天狗 最終章 | Page Top


    ■2012/05/12(土) 朝市って、わくわくしませんか??



    恵 「結構、朝早いのに並んでるわね!」


    武 「ここのオムレツが有名なんだよね!」


    恵 「へぇ~!」



    ならんでるねぇ~



    なんとか、お料理を手に入れ、、、



    おむれつです。




    武 「姉き!待ってて、俺、ラムチョップ買ってくる。」


    恵 「早くしてよ!」


    武 「あいよ!」




    ラム焼いてます。





    仔羊の 炭火焼き アニョー

    ラムちゃんの登場です。




    恵 「では!」



    二人で 「かんぱぁ~い!」



    恵 「くぅ~!きくぅ~!!」


    武 「ごくっ、ごくっ!かぁ~!!」




    朝から、呑み出す二人、、、



    お料理を全て平らげ、3杯目を呑み出す二人、、、



    恵 「ところで、突然どうしたの?」


    武 「う~ん、何が?ごくっ!」


    恵 「なんかあった?」


    武 「それが、、、」


    恵 「うん。くぴっ」


    武 「俺、彼女と、、、」




    着信音の寅さんのテーマが流れ、、、




    恵 「あっ!ごめん!!」



    携帯に出る恵。



    恵 「はい。もしもし!」


    美登里 「恵さん!助けてぇ~!」


    恵 「えっ?」


    美登里 「助けて下さい!!」


    恵 「だから、どうしたのよ!」



    美登里 「早くぅ~!!」




    人気ブログランキングへ
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | 富士の裾野の尼天狗 最終章 | Page Top


    ■2012/05/13(日) 美登里の身に何が起こったのか、、、



    と、いう事で、吉祥寺に住む、、、




    吉祥寺の駅です。





    美登里ちゃんの所に、行って見る事になりました。




    武 「姉き!この辺じゃねぇ~!」


    恵 「あっ、そう~この辺ね!」


    武 「あれかなぁ~?」




    美登里のアパート





    恵 「どれぇ~?、、、、ビンゴ!!」


    武 「イエス!」(ガッツポーズをきめる)




    住所を聞き、なんとか、辿りついた二人、、、


    あれ?武も付いて来ちゃいました、、、ま、いっか!



    ピンポーン!



    美登里 「は~い!」


    恵 「恵ですけどぅ~!」


    美登里 「あっ!恵さん!」



    カチャ!



    美登里 「来てくれたんですね!」


    恵 「うん。で!どうしたの??」


    美登里 「まぁ~上がって下さい。」


    武 「ちわぁ~す!」


    美登里 「この方は??」


    恵 「あっ!弟の武。一緒に居たから付いて来ちゃった。」


    武 「どもっ!」


    美登里 「そうですか、では、どうぞ!」




    部屋に入り、、、



    美登里 「どうぞ!座って下さい。」


    恵 「よっこらしょっと!」


    武 「おいおい!」


    恵 「でへっ!」


    美登里 「何か飲みます?」


    武 「あっ!俺、そこのワインがいいなぁ~!」


    恵 「こらこら!」


    美登里 「では、空けますね!」


    恵 「ごめんね!みどりちゃん!」


    美登里 「あはっ、いいんですよ!私も呑みたい気分だし、、、」




    キュルキュル、、、スポン!



    トクトクトク、、、





    甲州ワインです。





    美登里 「どうぞ!」


    武 「甲州ワインだね!」


    美登里 「はい。田舎がそっちの方なので!」


    武 「そうなんだぁ~」


    美登里 「はい。それで昨日、山梨に取材に行って、散々呑んで
        
        来ましたよね、恵さん!」


    恵 「うっ、、、うん。」


    武 「で!姉き!俺に買って来てくれたよね!」


    恵 「ごめん、、、」


    武 「えぇ~!」


    恵 「まぁ~今、呑んでるから良しとしなさい。」


    武 「う~ん、、、まっ、いっか!」



    意外と似てる姉弟??



    恵 「ところで、何があったの?」



    美登里 「それが、、、」




    人気ブログランキングへ
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | 富士の裾野の尼天狗 最終章 | Page Top


    ■2012/05/14(月) こ、怖い、怖すぎます、、、



    しばらくの、沈黙の後、、、




    美登里 「恵さん、ポルターガイストって、信じます?」







    ポルターガイスト





    ポルターガイスト現象あるいはポルターガイストとは、、、

    そこにいる誰一人として手を触れていないのに、物体の移動、物を叩く音の発生

    発光、発火などが繰り返し起こるとされる、通常では説明のつかない現象の事です。




    恵 「うん。」


    武 「あるよね。」




    あっさり、してる二人。




    美登里 「あれ?驚かないんですね?」


    恵 「うん。」


    武 「まぁ~ね!」


    恵 「で!どうしたの?」


    美登里 「あっ!はい、昨日の夜、寝ていたら、突然、物音がして、
        
        電気を付けて見たら、、、」


    恵 「うん、うん。くぴっ」


    美登里 「テーブルにあった、マグカップが浮いてたんですよ!」




        マグが浮いてます。





    恵 「うん、うん。それで、くぴっくぴっ」


    武 「姉き!旨いね、このワイン。」


    恵 「うん。でも、昨日呑んだ、ワインも良かったわよ!」


    武 「いいなぁ~!俺も行きたかったなぁ~!」


    恵 「こらこら、仕事よ!仕事!」


    武 「はい、はい。」



    美登里 「あの、、、」



    恵 「あっ!ごめん。それで!」


    美登里 「はい。それから、他にも突然、物が動いたりして、、、」


    武 「姉き!俺、つまみ買ってくるわ!」


    恵 「うん。あと、芋焼酎もね!」


    武 「がってんだぁ~!」



    美登里 「・・・」(唖然)




    つまみを買いに出て行った武。




    美登里 「あの、、、」


    恵 「あっ!ごめん、ごめん!続けて!」


    美登里 「あっ!はい。それが、恵さん達が来るまで、ずっと続いて!」


    恵 「夜からずっと?」


    美登里 「はい。もう~怖くて!眠れませんでした。」


    恵 「あははっ、それは、大変だったわね!」


    美登里 「笑い事じゃありません!」(ぷんぷん)


    恵 「ごめん、ごめん。ほら、みどりちゃんも呑んで、呑んで!」


    美登里 「はい。くぴっくぴっ、何で驚かないんですか?」


    恵 「うん。たぶん、そう~かなぁ~と、思ってたの。」


    美登里 「えっ?」


    恵 「昨日の帰り、車の中で、訊いたたじゃない?」


    美登里 「あっ!」


    恵 「そう、それでね!」


    美登里 「もしや、恵さん、、、みえる人ですか?」


    恵 「まぁ~ねぇ~!」



    カチャ!




    人気ブログランキングへ
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | 富士の裾野の尼天狗 最終章 | Page Top


    ■2012/05/15(火) 突然! ドアが開き!! 



    武 「おぅ~!買って来たぞ!」


    恵 「あっ!お帰りぃ~!」


    武 「ほら、芋焼酎!」





    本格芋焼酎 「赤霧島」

    赤霧島です。



    紫芋を仕様。「霧島」の赤版です。

    ちなみに、「黒霧島」もありますよ。でへっ!





    恵 「あっ!赤霧島ぁ~!あんた、奮発したわねぇ~!」


    武 「たまには、ね!」


    恵 「ぐふっ!」(ご機嫌です)


    武 「で、どこまで、話は行ったの?」


    恵 「うん。かくかくしかじか、、、てっ!所までよ!」


    美登里 「あの、、、武さんも、、、見えるの?」


    武 「あぁ~俺は、感じるぐらい、、かな?!」


    美登里 「霊感姉弟?!」


    武 「で、姉き!どうすんの?ごくっ、ごっく、ぷはぁ~」


    恵 「そう~ねぇ、、、ごくっ!」


    美登里 「あの、、、何が憑いてるんですか?」


    恵 「聞きたい?」


    美登里 「はい、、、」


    恵 「たぶん、、、天狗さん!」





    天狗さんです。





    美登里 「天狗ぅ~!!!」


    武 「ほぅ~!」




    天狗さん達です。






    天狗とは、、、







    皆さん、ご存知と思いますので、、、割愛ね。





    美登里 「天狗ですか????」


    恵 「うん。」


    武 「姉き!山の神とは違うの?」


    恵 「うん。違う。たぶん、、、と、思う。」


    武 「で、どうすんの?」


    恵 「うん、、、、どうしよう?」


    美登里 「何とか、して下さい。恵さん!」


    恵 「う~ん、、、そう言われてもねぇ、、、」


    武 「取ってやれば?」


    恵 「そう簡単に言わないでよぅ~!」


    美登里 「お願いします。」(ぺこり)



    恵 「う~ん、、、」




    人気ブログランキングへ
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | 富士の裾野の尼天狗 最終章 | Page Top


    ■2012/05/16(水) 天狗さまに取り憑かれた美登里、、、




    武 「ワインもご馳走になった事だし。ねっ!」




    甲州ワインです。





    恵 「う~ん、、、」




    美登里 「あの、、、鹿肉のソーセージ、湯でましょうか?」






    丹波産 「鹿肉ソーセージ」

    絶品です。





    恵 「乗った!乗ったわよ!!」



    武 「こいつ、食べ物につられたか、、、」



    恵 「では、みどりちゃん。立ってくれる。」


    美登里 「はい。」


    恵 「でね。目を閉じて、手を合わせてくれる。」


    美登里 「こうですか?」


    恵 「うん。それで、いいよ。心を落ち着かせてね。」


    美登里 「はい。わかりました。」


    恵 「では、行くよ。」




    みどりの後ろに行き、両手で肩から腕の方にかけて、半円を描くように、

    体には触れずに手を、動かす恵。


    *良い子のみんなは、マネしちゃいけませんよ!*





    美登里 「あれ?」


    恵 「終わったよ!」


    美登里 「体が、軽くなりました。」


    恵 「うん。私は、むちゃ、重い、、、」


    武 「姉き!取り込んだの?」


    恵 「うん。」


    武 「俺も、前にやって貰ったけど、すぅ~と抜けていく感じ、
      
      なんだよね。」


    美登里 「はい。そんな感じでした。」


    恵 「はいはい。鹿肉ソーセジ、湯でて、湯でて!」


    美登里 「あいあいさぁ~!」


    武 「???」




    すっかり元気になった、美登里ちゃん。

    わいわいと盛り上がり、二人ともおいとますることに、、、




    恵 「じゃぁね!みどりちゃん。」


    美登里 「はい。ありがとう御座いました。でも、大丈夫ですか?
        
        つらそうですけど、、、」


    恵 「あはっ、いつもの事よ。気にしないで!」


    美登里 「それに、武さんもありがとう。」



    武 「おう!でさぁ~!みどりちゃんって、お婆ちゃんっ子?」



    美登里 「えっ?、、、」




    人気ブログランキングへ
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | 富士の裾野の尼天狗 最終章 | Page Top


    ■2012/05/17(木) 武がみたものは、、、いったい、、、


    美登里 「えっ??はい。でも、もう亡くなってますが、、、」


    武 「ちゃんと、お墓参りしておきなよ!」


    美登里 「はい、、??」


    恵 「じゃぁね!」


    美登里 「ありがとうございました。」




    そして、二人は帰路に着く為、吉祥寺駅に向かう途中、、、




    夜の住宅街




    恵 「武。あんた、気づいていたんだぁ~!」


    武 「ああ~!姉きが、取り込む時、煙?!みたいなものが、
      
      姉きに入っていった後、みどりちゃんの脇に薄っすらと見えたんだ。」


    恵 「そうなんだぁ~!」


    武 「うん。優しそうな人だったよ。」


    恵 「そうね。」




    そんなこんなで、武とは、阿佐ヶ谷駅で別れ、帰路に着いた恵。




    カチャ!




    恵 「やっと、我が家に到着ぅ~!」




    ベッドに倒れ込む、、、



    恵 「ふぅ~疲れたぁ~!」




    はははぁ、、、それもそうよね。

    いつもなら、2.3日、放っておくと、

    向こう(霊)が勝手に出て行ってくれるけど、、、



    今回は、、、




    天狗さんです。





    だもんね。とほほっ、、


    さて、さて、、、どうしたものか、、、


    ふぅ~!




    と、その時!




    だれ? 「おい、お前!」


    恵 「えっ?だれ??」




    辺りを見回す恵、、、




    だれ? 「ここじゃ、ここ!!」




    自分の体?心?精神?意識??から、

    聞こえてきた事に気が付く恵、、、




    恵 「はい。なんですか??」




    人気ブログランキングへ
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | 富士の裾野の尼天狗 最終章 | Page Top


    | 次のページ>>


    08 2017/09 10
    -
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    ■Recent Entries

  • さらばじゃ!!(04/06)
  • ぎんぎらぎんに、、、(03/30)
  • たわさん、しつれん、、、(03/23)
  • たわの、らぶそでぃ~の巻!!(03/16)
  • がさごそ、、、と、、、(03/09)


  • ■Recent Comments

  • Nyakke(11/24)
  • むね(11/23)
  • むね(11/18)
  • クロム(11/13)
  • むね(09/05)
  • seitaiplusone(09/05)
  • むね(08/30)


  • ■Recent Trackbacks



    ■Category

  • * 掲載の写真について * (1)
  • ダイダラボッチの子守唄 一章 (7)
  • ダイダラボッチの子守唄 二章 (5)
  • ダイダラボッチの子守唄 三章 (7)
  • ダイダラボッチの、、、 最終章 (3)
  • ダイダラボッチの、、、あらすじ (2)
  • 狐火のレクイエム 一章 (7)
  • 狐火のレクイエム 二章 (11)
  • 狐火のレクイエム 最終章 (7)
  • 狐火のレクイエム あらすじ (1)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 前編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 後編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢 あらすじ (1)
  • がちゃま!! 一章 (9)
  • がちゃま!! 二章 (11)
  • がちゃま!! 最終章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 一章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 二章 (7)
  • ベル=ペオルの憂鬱 最終章 (6)
  • コロポックルの晩餐会 前編 (12)
  • コロポックルの晩餐会 後編 (11)
  • ベヘモスは大食漢 一章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 二章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 三章 (5)
  • ベヘモスは大食漢 最終章 (7)
  • 富士の裾野の尼天狗 一章 (10)
  • 富士の裾野の尼天狗 二章 (9)
  • 富士の裾野の尼天狗 最終章 (12)
  • 七転八起のキジムナー 一章 (13)
  • 七転八起のキジムナー 二章 (15)
  • 七転八起のキジムナー最終章 (10)
  • ケセパセ・ランラン 一章 (12)
  • ケセパセ・ランラン 二章 (13)
  • ケセパセ・ランラン 三章 (11)
  • ケセパセ・ランラン 最終章 (12)
  • あわのあわわであわわのわ 前編 (16)
  • あわのあわわであわわのわ 後編 (16)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 前編 (13)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 後編 (9)
  • 愛染明王恋心 前編 (8)
  • 愛染明王恋心 後編 (13)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 前編 (9)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 (5)
  • リリスの媚薬(びやく) 前編 (8)
  • リリスの媚薬(びやく) 後編 (6)
  • 精霊の森のポロン 前編 (6)
  • 精霊の森のポロン 後編 (5)
  • ご~ご~!健作くん。 (9)
  • ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ (16)
  • 獺(かわうそ)百合(ゆり)ちゃん。 (11)
  • ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 (13)
  • 怪談をお一つ。 (2)
  • いきさつ (1)
  • 伝えたいイメージ (1)
  • 今後の抱負 (1)
  • 今、感じてる事。 (3)
  • テーマ (2)
  • むねの日常 (2)
  • 酔いどれ天使 (12)
  • おめでとう! (1)
  • 観光案内小説?! (1)
  • うみんちゅ むね (2)
  • 衝撃的です。はい。 (1)
  • めざせ!日本一のゆる~い作家 (1)
  • 未分類 (1)


  • ■Archives

  • 2014-04- (1)
  • 2014-03- (5)
  • 2014-02- (4)
  • 2014-01- (4)
  • 2013-12- (6)
  • 2013-11- (4)
  • 2013-10- (4)
  • 2013-09- (5)
  • 2013-08- (4)
  • 2013-07- (4)
  • 2013-06- (5)
  • 2013-05- (3)
  • 2013-04- (4)
  • 2013-03- (5)
  • 2013-02- (4)
  • 2013-01- (5)
  • 2012-12- (4)
  • 2012-11- (17)
  • 2012-10- (31)
  • 2012-09- (30)
  • 2012-08- (33)
  • 2012-07- (31)
  • 2012-06- (31)
  • 2012-05- (33)
  • 2012-04- (31)
  • 2012-03- (32)
  • 2012-02- (30)
  • 2012-01- (35)
  • 2011-12- (38)
  • 2011-11- (34)


  • のっぺらぼう~ だいだらぼっち 狐火 狢(むじな)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。