■Profile

むね
  • むね
  • 恵と高杉の珍道中!いやはや今度はいかなる騒動を巻き起こすやら、、、とほほ、、。毎日更新しております!宜しく、ご贔屓のこと、お願い立て、たあつりあげまする。、、、あれ?
  • RSS
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    ■Link

  • 小説ブログ「DOOR」
  • 本読んで寝る
  • デュエルマスターズ研究室
  • ら**家の南国生活
  • Fancy Pool  - 小さなときめきを集めて大きな海にしよう -
  • 魔女猫のふみゃ~にゃん日々にゃん☆
  • うちのももんが
  • 黒田裕樹の歴史講座
  • ギャルポメ達のつれづれ日記
  • おやじ猫の南風的極楽生活
  • だぶはちの宝来文庫
  • 生野菜は成長する
  • ma-とのりちゃんと神様
  • 気まぐれ☆ハッちゃん
  • Gからはじまるグアム
  • 北の大地で思いのままに
  • からくり童子 風のジード
  • ロウの人生寄り道より
  • ちっちゃな怪獣ちゃん♪
  • 銀羽メタル
  • ~『けんたろう』のマイブログ~
  • 道しるべ
  • Bitter & Sweet
  • むらいむらいとです。


  • ゾウと天狗!! 化け狸?! 葛飾北斎 「富士と龍」

    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック:(-) | コメント:(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2012/02/29(水) いよいよ、最終章に入りましたよ!!



    (本編・最終章)





    そして、数日後の八雲出版では、、、



    編集長 「おう、長谷川~!!」


    恵 「は~い、なんですか?!」


    編集長 「うん、ちょっと、いいか?!」




    編集長の所に行く恵、、、



    編集長 「あれだ!例の件、、、」


    恵 「はい?!」


    編集長 「うっ、うん!(咳払い)料亭ぇ、、、」




    りょうてい?!




    恵 「あぁ~ぁ、、、」(うなずく)


    編集長 「うん、今度の木曜に仕事が終わったらな!」


    恵 「は~い!」



    席に戻る恵、、、



    高杉 「あれ、どうしたんですか?浮かない顔して?!」


    恵 「うん、ちょっとね、、、」


    高杉 「あはっ!また、怒られたんでしょう!」


    恵 「・・・」


    高杉 「でも、いつもの事じゃないですか!」


    恵 「・・・」


    高杉 「それに、、、いつもお気楽なのは!えへっ!!」(ニヤニヤ)


    恵 「こらぁ~!」


    編集長 「お~い、そこ!!ちゃんと仕事しろ!!」


    二人 「すいませ~ん!」(ショボン)




    そして、その日の夜、恵が自宅で、くつろいでいると、、、




    恵 「あっ、電話だ!だれかなぁ~??」




    携帯を取る恵、、、



    恵 「あれ、香奈ちゃん??はい、もしもし、、」


    香奈 「あっ、恵さん!私です、香奈です!!」


    恵 「どうしたのぅ~?なんか嬉しそうねぇ~?!」


    香奈 「やりました!!ついに彼とデートです。えへへっ!!」


    恵 「・・・」




    そう、香奈ちゃんの話によると、、、


    ウコバクの約束を守り、長かった髪の毛をきり、満月の夜に羊皮と

    一緒に燃やし、川に流したそうな、、、

    次の日、彼(香奈の意中の人)から、

    「あれ?髪切ったんだぁ~!似合ってるよ!」と、そこから、急展開の

    とんとん拍子でデートまで漕ぎ着けたそうな、、、、




    香奈 「えへっ!今度の日曜、何着て行こうかなぁ~!」

    恵 「ねぇ~香奈ちゃん!水を差すようで悪いんだけど、、、悪魔との
      
      契約だよ!私は、髪の毛だけでは済まないと思うけど、、、」





    悪魔召喚





    香奈 「あはっ!それなら、大丈夫ですよ!他にも代償払いましたから!!」


    恵 「えっ??どういう事??」


    香奈 「あっ?お父さんが帰って来たぁ~!じゃぁ~後は頼みましたよ!」


    恵 「えっ??後は頼む??ちょっとぅ~香奈ちゃん!!」


    香奈 「ツゥー・ツゥー・ツゥー」(携帯を切った)


    恵 「切れてる、、、後は頼む??どういう事??」





    もんもんとした日々を送る恵であった、、、





    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | ベル=ペオルの憂鬱 最終章 | Page Top


    ■2012/03/01(木) 皆様、料亭でございます。




    そして、木曜の仕事が終わり、、



    編集長 「おい、長谷川!すまんが、先に行っててくれるか?」


    恵 「はい、いいですよ!」


    編集長 「おう、大して時間はかからんが、、、先に始めてていいぞ!」


    恵 「はい。では、お言葉に甘えてそうさせて頂きます。」


    編集長 「うん。じゃぁ、後でなぁ~!」





    そして、恵は一人、赤坂の茶寮へと向かいました。





    個室会席 北大路 赤坂茶寮



    赤坂茶寮





    恵 「こんばんわ~!予約しております、大田ですが、、、」


    仲居さん 「これは、これは!お待ちしておりました。さぁさぁ~どうぞ、

         こちらです!」




    そして、部屋へと案内される恵、、、




    赤坂茶寮 個室





    恵 「あの~連れが、しばし遅れて来ますので、初めて貰っても、いいですか?」


    仲居さん 「はい、かしこまりました!」




    しばらくすると、、





    ふぐ皮の酢の物


    トラふぐの皮刺し



    とらふぐの白子焼き


    ふぐの白子焼き



    (てっさ)


    てっさ




    獅子おどし





    人気ブログランキングへ
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | ベル=ペオルの憂鬱 最終章 | Page Top


    ■2012/03/02(金) 河豚(ふぐ)三昧です、、、うらやましいです、、、



    芋焼酎




    一人、ふぐのコースに芋焼酎で、はじめていると、そこへ、、、




    吾郎 「おう、待たせたなぁ~!」 


    恵 「いえ、お先に初めてますよぅ~!」


    吾郎 「おうおう、かまわん!俺にも、水割り作って来れぇ~!」 


    恵 「は~い、ただいまぁ~!!」




    カラン、トクトク、、、トクトクトク、、カシャカシャ、、




    恵 「はい、出来ましたぁ~!では、、」


    二人 「乾杯~ぃ!!」


    吾郎?! 「ゴクゴク!ういっ、ぷっ~!やっと、この時がやって参ったかぁ~!」


    恵 「えっ?」


    吾郎?! 「おい、これは魚か??」


    恵 「はい?!あのぅ、、、」



    吾郎?! 「こらっ、人間!ちゃんと説明せんか!!」



    恵 「え?!もしかして、、、ウコバク!!」








    ウコパク





    ウコバク・吾郎?! 「ゴクゴク、、、如何(いか)にも!」


    恵 「えっ?なんで、あんたが出てくるのよぅ~??」


    ウコバク・吾郎?! 「契約だ!ゴクゴク!おい、もう一杯くれ!!」


    恵 「カラン、、契約って何よぅ~トクトク、、トクトクトク、、
      
      もしかして、、、カシャカシャ、、はい、出来た!」


    ウコバク・吾郎?! 「おう、忝(かたじけな)い!では、改めて、、」


    ウコバク・吾郎?!と恵 「乾杯ぃ~!!」


    恵 「てっ、おい!!」(つられた)


    ウコバク・吾郎?! 「あははっ!まぁ~良いではないか!ほれ、そちのは我れが
             
              作って進ぜ様。カラン、、トクトク、、トクトクトク、、ほれ!」


    恵 「あっ!どうも、すいませ~ん!って!おいおい、そうじゃなくて!!」


    ウコバク・吾郎?! 「まぁまぁ~良いから、呑め!!」


    恵 「あっ、はい!ゴクッゴクッ!ふうぅ~!で、何でアンタが出て来た訳??」


    ウコバク・吾郎?! 「ゴクッ、ゴクッ、、人間のガキと契約の代償を、ゴクッ、
             
              ゴクッ、貰い受ける為じゃ!」


    恵 「何?その代償って?」


    ウコバク・吾郎?! 「旨っ、なんだ!この網で焼いてあるやつは?!」






    ふぐの白子焼き






    恵 「あぁ~ふぐの白子ね!で、代償は??」


    ウコバク・吾郎?! 「うむっ!白子と申すかぁ~美味(びみ)である、、、」


    恵 「ちょっとぅ~聞いてるのぅ~??」


    ウコバク・吾郎?! 「うむうむ、聞いておる、、、ほれ、鍋に火をつけんか!」






    てっちり






    恵 「えっ!あっ、すいません!気が付きませんで、、、って、おい!」


    ウコバク・吾郎?! 「汝は少し、気が短いようであるな!ゴクゴク!」


    恵 「何で、アンタにそんな事、言われなくちゃいけない訳?ゴクッゴクッ!」


    ウコバク・吾郎?! 「ほれ、まぁ~いいから食べよ!」


    恵 「で、代償は何よう~??」





    人気ブログランキングへ
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | ベル=ペオルの憂鬱 最終章 | Page Top


    ■2012/03/03(土) 悪魔への代償、、、それはあまりに、、、



    ウコバク・吾郎?! 「これじゃ、、、おい!この薄く切ってあるヤツも、
             
              まとめて喰うとイケるぞ!!」




    てっさ





    恵 「これ??、、、ふぐ??、、、を、、食べる、、、事?!」













    とらふぐ





    ウコバク・吾郎?! 「まぁ~この魚でなくとも良かったのだがな、我れは肉の方が
             
              好みであるが、、、」


    恵 「何で、ゴクッゴクッ!これが代償なのぅ~??」


    ウコバク・吾郎?! 「考えてもみよ。この偉大なるウコバク様を召喚しておきながら、

              たかが!恋の悩みであるぞ!ふざけるのも、たいがいにせよ!!

              ゴクッゴクッ!」


    恵 「たかがとは、何よ!たかがとは!恋は戦いなのよ!ういっぷ!」(酔っ払いだした)


    ウコバク・吾郎?! 「これこれ、絡(から)むでない!まぁ~良いから話を

                聞きなさい!」


    恵 「ういっぷ!で??」


    ウコバク・吾郎?! 「はじめのうちはちょいと、懲らしめてやったが、つまらんので

              我の世界へ帰ろうと思った所に、そちが現れた訳じゃ!

              ゴクッゴクッ!」


    恵 「ゴクッゴクッ!ういっぷ!で??」


    ウコバク・吾郎?! 「人間のガキが面白い契約を持ちかけて、きおってなぁ~!」


    恵 「面白い?!何よ、それ??」


    ウコバク・吾郎?! 「ははっ、それがな、恋を叶える代償に髪と、、、そして、
              
              これじゃ!!」


    恵 「えっ?これ??」


    ウコバク・吾郎?! 「そう、旨い物を差し出す事だ!!」


    恵 「何ぃ~それ~?そんな代償~聞いた事ないぃ~!ゴクッゴクッ!」


    ウコバク・吾郎?! 「実を申すとな!ゴクッゴク!契約はしておらんのじゃ!」


    恵 「えっ??だって、香奈ちゃんは彼と、、、どう、いう事??」


    ウコバク・吾郎?! 「ははっ、あれは単なるアドバイスじゃ!」



    恵 「え??」





    人気ブログランキングへ
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(4) | ベル=ペオルの憂鬱 最終章 | Page Top


    ■2012/03/04(日) 契約不履行??どういうこと??




    ウコバク・吾郎?! 「突然、女が長い髪を切れば、ほれ、男も気になる
             
              じゃろうて!」


    恵 「で、髪を切らせたの?」


    ウコバク・吾郎?! 「そうじゃ!」


    恵 「髪はね、、髪は女の命なのよ!!」 (ぷんぷん)





    髪は女の命?!





    ウコバク・吾郎?! 「まぁ~良いではないか!結果は良かったのであろう~?!」


    恵 「それはそうだけどぅ、、、あれ??じゃぁ、これは??」


    ウコバク・吾郎?! 「そう!ゴクッゴクッ、、これは、我を召喚させた代償としての

              宴じゃ、、、ゴクッゴクッ!」


    恵 「なんで、アンタごとき下等悪魔を召喚させたぐらいで持成(もてな)さなきゃ

      いけない訳?!ゴクッゴクッ、、ういっぷ!」


    ウコバク・吾郎?! 「馬鹿者!知っておるか?我れが、わざわざ、来てやったというのに!

              こやつ(吾郎)の作ったクソ不味い料理で、我が世界へと戻れ!

              と、いうのか?!」


    恵 「あはっ!そんなに不味(まず)かったんだぁ~!」


    ウコバク・吾郎?! 「うむ!我慢できぬぐらいにな、、、ゴクッゴクッ!」


    恵 「じゃぁ~!香奈ちゃんは、料亭に行く事を知ってたんだぁ~!」


    ウコバク・吾郎?! 「うむ!こやつ(吾郎)から聞いたみたいだ!ゴクッゴクッ!」


    恵 「もう~おしゃべりなんだからぁ~!じゃぁ、用は済んだんでしょ!
      
      もう~帰んなさいよう~!!」


    ウコバク・吾郎?! 「おい~ぃ!もう少し、俺の話を聞いてくれよぅ~!!」(ごねる)


    恵 「ええっ~?!」




    ウコバクは延々と、あちらの世界の愚痴を話し出しました、、、




    ウコバク・吾郎?! 「なぁ~!本当、やんなっちゃうだろぅ~!」


    恵 「アンタも大変ねぇ~!」





    人気ブログランキングへ
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | ベル=ペオルの憂鬱 最終章 | Page Top


    ■2012/03/05(月) えっ!今日で終わり??はやっ!!




    ウコバク・吾郎?! 「ふぅ~、、、そろそろ、帰るとするか!」


    恵 「えっ?もう~??」


    ウコバク・吾郎?! 「おい、人間!いや、めぐみと、言ったか!世話になった、
              
              今宵の宴(うたげ)は楽しかったぞ!!おっと、忘れる
              
              ところであった。あのガキに頼まれて、おったのじゃった!」


    恵 「えっ?何を??」


    ウコバク・吾郎?! 「めぐみは、こやつ(吾郎)の事を、どう思っておる?」


    恵 「えっ?そうねぇ~!怒りん坊だけど優しいとこもあるしぃ~それに、
      
      本当は家族思いだと思うよ!バツ2だけどね!!」


    ウコバク・吾郎?! 「では、こやつ(吾郎)の嫁にならんか?」



    恵 「えっ??、、、、、ヤダ!!」


    ウコバク・吾郎?! 「そちは、ハッキリと、ものを申すヤツだなぁ~!」


    恵 「えへっ!でも無理、、、だって、、、私は初婚の人と結婚するの!」


    ウコバク・吾郎?! 「あははっ!まぁ~良い、これはこれ、それはそれだ!」


    恵 「えっ?いいの?頼まれたんでしょう?!」


    ウコバク・吾郎?! 「よいよい。そこまで、あのガキも代償は払えんだろうてな。
             
              では、めぐみ、さらばじゃ!」


    恵 「えっ??」




    吾郎 「あれ?俺??何してたぁ~??」(われに戻る)


    恵 「編集長ぅ~?!」


    吾郎 「おい、俺!あれ?!酔ってる?そんなに呑んだ??」


    恵 「はい!随分と、、、えへっ!」


    吾郎 「そうかぁ~!って、おい!こんな時間じゃないか!やばい!!
       
       先、行くぞ!お勘定は済ませておくから。じゃぁなぁ~!」



    急ぎ、電車に向かう吾郎であった、、、



    恵 「ふふっ!今回は香奈ちゃんに、やられたわね!、、ふふっ!」




    一人、「てっさ」をほうばる、恵であった、、、、





    そして、、、向こうの世界?!では、、、





    お城です。






    ベル=ペオル 「こら、ウコバクよ!そちは、今まで、何をしておったのである?」


    ウコバク 「ははっ!人間めに召喚されておりました。で、御座います!」


    ベル=ペオル 「ほう、召喚とは珍しい!いや、待て!そちは、はじめて、

           ではないのか??」


    ウコバク 「はい、そうでございます!」


    ベル=ペオル 「うむ!で、どうであった?!」


    ウコバク 「はい!大変、美味(おい)しい所でありました!」


    ベル=ペオル 「美味(うま)い??」


    ウコバク 「えへっ!」






    ウコパク






    おしまい。




    この物語はフィクションであり、登場する団体・人物・お店などの名称は

    すべて架空のものです。あしからず、、、

       
        著 (日本一ゆる~い作家) のっぺらぼう むね





    人気ブログランキングへ
    06:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | ベル=ペオルの憂鬱 最終章 | Page Top


    |


    06 2017/07 08
    -
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    ■Recent Entries

  • さらばじゃ!!(04/06)
  • ぎんぎらぎんに、、、(03/30)
  • たわさん、しつれん、、、(03/23)
  • たわの、らぶそでぃ~の巻!!(03/16)
  • がさごそ、、、と、、、(03/09)


  • ■Recent Comments

  • Nyakke(11/24)
  • むね(11/23)
  • むね(11/18)
  • クロム(11/13)
  • むね(09/05)
  • seitaiplusone(09/05)
  • むね(08/30)


  • ■Recent Trackbacks



    ■Category

  • * 掲載の写真について * (1)
  • ダイダラボッチの子守唄 一章 (7)
  • ダイダラボッチの子守唄 二章 (5)
  • ダイダラボッチの子守唄 三章 (7)
  • ダイダラボッチの、、、 最終章 (3)
  • ダイダラボッチの、、、あらすじ (2)
  • 狐火のレクイエム 一章 (7)
  • 狐火のレクイエム 二章 (11)
  • 狐火のレクイエム 最終章 (7)
  • 狐火のレクイエム あらすじ (1)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 前編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢(ムジナ) 後編 (7)
  • 怜悧狡猾な狢 あらすじ (1)
  • がちゃま!! 一章 (9)
  • がちゃま!! 二章 (11)
  • がちゃま!! 最終章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 一章 (10)
  • ベル=ペオルの憂鬱 二章 (7)
  • ベル=ペオルの憂鬱 最終章 (6)
  • コロポックルの晩餐会 前編 (12)
  • コロポックルの晩餐会 後編 (11)
  • ベヘモスは大食漢 一章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 二章 (6)
  • ベヘモスは大食漢 三章 (5)
  • ベヘモスは大食漢 最終章 (7)
  • 富士の裾野の尼天狗 一章 (10)
  • 富士の裾野の尼天狗 二章 (9)
  • 富士の裾野の尼天狗 最終章 (12)
  • 七転八起のキジムナー 一章 (13)
  • 七転八起のキジムナー 二章 (15)
  • 七転八起のキジムナー最終章 (10)
  • ケセパセ・ランラン 一章 (12)
  • ケセパセ・ランラン 二章 (13)
  • ケセパセ・ランラン 三章 (11)
  • ケセパセ・ランラン 最終章 (12)
  • あわのあわわであわわのわ 前編 (16)
  • あわのあわわであわわのわ 後編 (16)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 前編 (13)
  • 駝上の貴婦人 グレモリー 後編 (9)
  • 愛染明王恋心 前編 (8)
  • 愛染明王恋心 後編 (13)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 前編 (9)
  • 続・ダイダラボッチの子守唄 後編 (5)
  • リリスの媚薬(びやく) 前編 (8)
  • リリスの媚薬(びやく) 後編 (6)
  • 精霊の森のポロン 前編 (6)
  • 精霊の森のポロン 後編 (5)
  • ご~ご~!健作くん。 (9)
  • ヘヘヤヘヤヘヤ・パウルヒックマナ (16)
  • 獺(かわうそ)百合(ゆり)ちゃん。 (11)
  • ぎんぎらぎんに、とちぎんぎん。 (13)
  • 怪談をお一つ。 (2)
  • いきさつ (1)
  • 伝えたいイメージ (1)
  • 今後の抱負 (1)
  • 今、感じてる事。 (3)
  • テーマ (2)
  • むねの日常 (2)
  • 酔いどれ天使 (12)
  • おめでとう! (1)
  • 観光案内小説?! (1)
  • うみんちゅ むね (2)
  • 衝撃的です。はい。 (1)
  • めざせ!日本一のゆる~い作家 (1)
  • 未分類 (1)


  • ■Archives

  • 2014-04- (1)
  • 2014-03- (5)
  • 2014-02- (4)
  • 2014-01- (4)
  • 2013-12- (6)
  • 2013-11- (4)
  • 2013-10- (4)
  • 2013-09- (5)
  • 2013-08- (4)
  • 2013-07- (4)
  • 2013-06- (5)
  • 2013-05- (3)
  • 2013-04- (4)
  • 2013-03- (5)
  • 2013-02- (4)
  • 2013-01- (5)
  • 2012-12- (4)
  • 2012-11- (17)
  • 2012-10- (31)
  • 2012-09- (30)
  • 2012-08- (33)
  • 2012-07- (31)
  • 2012-06- (31)
  • 2012-05- (33)
  • 2012-04- (31)
  • 2012-03- (32)
  • 2012-02- (30)
  • 2012-01- (35)
  • 2011-12- (38)
  • 2011-11- (34)


  • のっぺらぼう~ だいだらぼっち 狐火 狢(むじな)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。